« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

回る

120229
回る、回る、回りだせば、これでもか、というほど回る。けれど、止まってしまうと、次動き出すのがひと苦労。だから、動きを止めないように、たとえ少しずつでも風を送り続けなければならない。つくづく貧乏性だなぁと思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬眠

120228
事の真偽はともかく、営業活動について「冬眠します」と堂々と宣言できるってすごいなぁと思う。その理由がタイ人だから…というのも理解できる。夏の暑さも冬の寒さも当たり前のこととして、ある意味適応しある意味我慢している我々にとって、冬だから、寒いから仕事を休むというのはまず通用しない。けれど、世の中には、そうではない人々が居ることも知っておくべきだ。
さて、冬が終わると春。暖かくなるのはとてもうれしいが、それに伴いあちこちむずむず、起きなくてもいいものが起きてきたりする。今年はどんな春になるだろうか。冬眠していたものはどんな風に起き出すのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

120227
ステージに立ち、ピアノを弾いている…あれは私ではないのか?と思ってしまうぐらい、自分に似ているその姿。見かけも変わらないぐらい大きくなり、しぐさなどもなぜか私に似てしまっている。小さいうちはあまり感じなかったのが、今、自分と等身大になりつつある娘は、私にとって鏡のような存在なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらだ、ぱんだ(笑)

120226
上野がパンダでにぎわっているという記事を見て、さもありなんと思っていたら、スーパーのパンコーナーに、桜にひっかけたパンダがいっぱい。パンダの何がいいかといえば、そのにくめない表情やしぐさ。桜にあやかったパンダのパン、種類も豊富に取り揃え、好例の春のパンまつりをさらに盛り上げてくれるに違いない…ということにしておこう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷりっ、ぷるん

120225
何年振りだろう、生牡蠣。レモンをきゅっと絞ってじゅるっといただく。以前一度あたったことがあるので、長らくご無沙汰していたのだけど、お店の方にすすめられてちょんと背中を押された感じ、勇気を振り絞ってというのはやや大げさながら、おっかなびっくりですするも、美味しくて満足なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのマフラー、ステキ!なんだけど

120224
某カラオケスナックでのあるお客様。永ちゃんこと矢沢永吉さんの歌をリクエストし、その前にとお手洗いへ。何だか時間かかってらっしゃるなぁと思いつつも、そろそろいいだろうとカラオケON、前奏に乗って颯爽とご登場。その首には永ちゃんばりの白いマフラーが!あれ?あれ?と、よく見たら、トイレットペーパー。お見事。参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私待つ馬、僕駆ける馬

120223
以前より、気になっていたペアのグラス。馬好き店主の好みのグッズと思われるが、赤と青があれば、やはり、これは女と男と考えるのが自然なようだ。女性が先へ行き立ち止まって男性を待つ。男性は女性のもとへ駆け寄る。ふと、そんなストーリーが見えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちら見せ…東京ステーションホテル

120222
長く改装していた東京ステーションホテルも、ようやくその姿をちらちらと見せるようになってきた。今年10月3日オープンに向け、その姿がじょじょに現れるのだろうけど、囲いに映り込んだ光が仮の窓のようで、これはこれでいけてる感じ。現在の東京駅自体は八重洲側も丸の内側も工事中だらけで非常に使いにくい。すべてがすっきりしたらきっといい駅になるのだろう…それがいつなのか、まだ想像がつかないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅香る…街中に紅梅!

120221
街中を歩いていたら、鼻をくすぐる強い香り。どこ?どこ?きょろきょろしてたら、某銀行の本店営業部前の一角に、紅梅がたんまり咲いているのを発見。ここに梅の木があったんだっけ?普段はまったく気付かないのに、このときばかりは非常に強い存在に。もしくは、咲いたのをどこかから持ってきて植えたのかも?と疑ってみたり。一輪、二輪咲いているのはこれまでも見かけていたけれど、ここまで豪快に咲いているのを見るのは、今シーズン初めて。まさに、春来たり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこでOKしなくても…

120220_2
アスファルトの道でぺちゃんこになった軍手がOKサイン。踏まれても、踏まれても、笑顔を絶やさない何とかみたいで、考えれば考えるほど切なくなってしまう。いずれぺらぺらになって風に飛ばされるか、掃除で取り除かれるかなんだろうけど、きっと彼は最後の最後までOKサインを続けるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

47都道府県の花、知っていますか?

120219
年賀はがきのお年玉である切手シート。今年はあまり年賀状を書かなかったので、さほど期待していなかったのだけど、幸運なことに4枚当たっていた。これをひきかえるついでに、最近なぜか減るのが早い50円切手のいいのがないかなぁと思っていたら、ありました、47都道府県の花が一覧になった切手シート。東京はソメイヨシノ、京都はしだれ桜…って感じで、沖縄のデイゴまでずらり。さて、どこから使うか迷ってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の根っこ…に見えるもの

120218
本当の根っこがどこまでどんな風にのびているかは、見た目じゃわからないけれど、たとえば枝がのびるように地面の下でのびていたらどうだろう。見えないものを可視化する。そんな言葉が浮かぶ、晴れの日の午後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋、もうひとつのふくろう

120217
池袋にある石のふくろうは待ち合わせ場所として有名だけど、それとは別の場所に、幸運をもたらす夫婦のふくろうが居た。場所は地下の宝くじ売り場前。どどんと叩いて当ててください!と、叩き放題(?!)の太鼓の上に、素っ気ない顔をした二羽がちょこん。はたして大当たりが出ますかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は今どこ?

120216
ひと目でわかるアイコン。日英二カ国語表記。いいねいいね。結構なことです。でも、何だかわかりにくい。私は今どこにいるの?現在地表示がほしかったなぁ。あたりを見回しても、自分の居場所がすぐにはわからないんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそばとお酒とおつまみと

120215

1202151

1202152
しみじみ飲めば、しみじみと~~…思わず歌いだしたくなるような雨の夜。都会の隠れ家で、熱燗に、野菜の天麩羅、角煮、だし巻、最後にはそばできゅっ。たまにはこんな風にしめる日があっていい。ちなみに、熱燗でいただいたのは、「雨後の月」という辛口の純米酒(写真のいちばん左)。とても美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデーの二人

120214
天使たち、あっちゃ向いたりこっちゃ向いたりしておりますが、決して仲違いをしているのではなく、好きなように演奏しているのだと思います。さてさて、真っ赤なハートの上で、どんな曲を奏でてくれているのでしょう?きっと甘いメロディーなんだろうなぁ…だって今日は、バレンタインデーなんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三度目もありかな?

120213
豆苗。1パック百円台。買ってきてまずちょきんと切っていただく。それを水に浸けておいたら二度目をまたいただく。ここまでは、これまで何度もやってきたのだけど、さすがに三度目は厳しい。いつも切ったところが黒くなってそのまま根腐れっぽくなってしまう。でも、今回はなんと、ひょろひょろくんが思いのほか伸びてきて、なんだか嬉しい三度目。緑野菜の高騰している今、こんなささやかなこともありがたく感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノンアルコールコーナー

120212

1202121
先日来はまっているノンアルコール飲料ですが、今日、あるスーパーに行ったら、どどーんとノンアルコール飲料コーナーができていてびっくり。それも、今まで見たことのないような商品がいくつもあり、中には冬限定というものもあるから、思わず手がのびてしまう…。結局、夜は、鍋にワイン…いや、ワイン風ノンアルコール飲料で娘と乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私って半額だったの?ショック!

120211_2
まあ、元がなんぼのもんじゃい?って話ですが。帰宅して着替えたとき、スカートに半額シールがついていたのはショックだったなぁ。誰かのイジメ?いや、まあ、割引セールのデパ地下を歩いていたときにでも付着したのでしょう。ふと、「半値八掛け二割引き」なんて言葉が頭に浮かびました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まねきねこダックXよ、福を招け!

120210
有楽町のイトシア側に、まねきねこダックXがいると聞いて、ついでにひょこひょこ。なるほど、これだけ大きいとよく目立つ。加えてかぶりものも登場し、平日の昼間にもかかわらず、にぎわう有楽町。募金活動もいいけれど、どうせなら、福を招いてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴のあいたきゅうり

120209
きゅうりは本来夏の野菜だけれど、今じゃ本当に一年中青々としたのが出回っている。この時期のは、値段高めであんまり美味しいとは思わないので、どうしても!という時以外は買わない。さて、夜に外でいただいた刺身に付いていた輪切りのきゅうり。不思議なことに、真ん中がぽっかりあいていた。水分が不足しているのだろうか。それとも故意にあけたのだろうか。謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛」

120208
アイラブユー、イッヒリーベディッヒ、ジュテーム、ティアモ…どんなに言葉を並べても、この感情を伝えるのはそうそう容易ではない。あえていうなら、「好き」は簡単だけど「愛してる」は難しい感じがする。なんでも「LOVE」とか「愛」と言っておけば済むのかもしれないけど、それじゃ「愛」の範囲があまりに広すぎて、焦点がぼけてしまうような気さえする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょろひょろとへろへろと

120207
一見同じような種を同じように育てていても、ひゅっとのびるものいれば、じわじわっとくるものもいる。個性なのか個体差なのか、たまたまそういう運命だったのか。でも、見ている分にはどちらも愛おしい。ひょろひょろくんとへろへろくん。もう少しのびたらチョキッといただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ私サイズ!…ちょこっと梅酒

120206
まるで、飲む前に飲むという「ウコンの力」みたいにスーパーに置いてあった梅酒。ほほう、100mlで100円か。まあお値段的にはまずまず。それより、このサイズ、ちょこっといただくのにちょうどいい。まさに私サイズだ!ということで一本買ってみた。本当は梅酒だと「ウメッシュ」のほうが好きなんだけど…このお手軽サイズには勝てませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春を探して

120205
今朝は少し寒さがゆるんだ。空はどんより。これを春近しと思うか、春が来たと思うかは心の持ち方次第。日陰にはまだ1月終わりに降った雪がしぶとく残っていたりするけれど、見渡せば木の枝に春の息吹がぽつぽつ。季節の変わり目はちょっと苦手だけれど、行きつ戻りつ前に進む春の足音を心に刻みながら、一歩ずつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方ものにしてやられた日

120204
こんな時代だから、こんな時代だからこそ?
もともとは関西にあった、いわゆる太巻きを恵方巻としたものに始まり、コンビニが全国展開をしたのがきっかけでここまでブームとなったらしい。今となっては、巻物の中身のバリエーションが増えるは、甘味のロールケーキを恵方巻きに見立てるは、菓子類でも巻きもの風に見えるものはみんな恵方にあやかったパッケージに。加えて、今年スーパーで発見したのが、「丸かぶりじゃが巻き」。ジャーマンポテト風と添え書きされていたけれど、中身はもろじゃがじゃが。これは、ふつうのメニューにしてスナックとして販売してもいけるのでは?というものだった。
…ということで、見事恵方にしてやられた節分の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかこいつのお世話になるとは!

120203
まさかこいつのお世話になるとは…と、思っていなかったわけではないけれど、先日TVのニュースで見た、インフルエンザにかかった際に効果てきめん!という薬「イナビル」。学校ではやっていたA型に遅ればせながら娘が罹患し、病院でさっそく吸入。39度近くあった熱がすぅっとひいて、今朝はもう平熱に。ただ、この薬、熱が下がるのはいいけれど、その他の症状は残ったまま。ウィルスも完全にはいかれていないとのことで、もう少し自宅で我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加いただいたみなさまに感謝!

120202

1202021
それでなくても、情報収集が主で自分からなかなか発信しない日本人。”このイベントは参加型です”などとうたったら誰も来ないんじゃないかなぁ?…と心配しつつも、「個人が、社会が、企業が変わる!その時ICTの役割は?」と題した2時間イベントを実施。私とパネリスト2名がリードするものの、中身は参加いただいた方々にご意見をいただきながら進めてみた。結果はまずまず。重たい口を開き、様々な意見や感想を述べてもらえたのは、本当にありがたかった。大人数だとなかなかそういうこともできないけれど、見渡せるぐらいだったのもちょうどよかったのかもしれない。まずは、ご参加いただいた方々に感謝。内容は、もう一度録画を見てまとめることとしよう。
(写真は、プログラムと直前の打ち合わせ風景)

Dsc01963
※追加写真:帰り道…満足そうな顔・顔・顔???


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップアップアップ

120201

1202011

1202012
ちょっと帰りが遅くなったのと、ちょっと気合いを入れるべく、晩御飯に買い求めたカニウニ弁当。アップにして撮ってみると、断然迫力が違いますね。ウマウマ~ウマウマ~と言いつつ平らげて、夜なべ仕事…のはずが、やっぱり寝落ちしてしまった…というオチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »