« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

雪とお酒と

150131

1501311
都心は雪が早めに雨に変わったため、通勤通学に影響が出るほどのことはなかったようだ。それでも、道端や土の上にはうっすらとでも白い雪がふんわり積もっていて、その名残りをとどめている。夜は夜で、気の置けない面々と久しぶりに美味しい日本酒を冷やでちびちびと…ありがたい時間というのはあっという間に過ぎて行くものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きる道

150130

すでに刻まれた道を進むもよし、道なき道を切り開くもよし。もちろん、前者の方が当面生きるのが楽で、後者は前例がないだけに生き辛い。それでも人と同じなのはイヤと思うなら、人は後者を選ぶのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄せ鍋

150129

久しぶりにゆったりと鍋をつつく。慌ただしい日々の中でもこういう時間はきっと必要。ゆるゆるとお酒を飲みながら、ぐつぐつと煮えた具を鍋から拾い上げ、最終的に口へと運ぶ。もちろんそのものの美味しさも大事だけれど、おそらくこのプロセスも同じぐらい大事なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの空と地と

150128

1501281
じゃじゃ降りの雨の朝。そのあとは、お日ひさまのぬくもりで、もわもわと蒸気がたちこめる。そんな霧がどうやら晴れて、お昼はぽかぽか陽気となった。土はしっかりと水分を含み、アスファルトはたっぷりと水を溜めている。春の兆しというにはまだ早いのかもしれないけれど、少しだけ春を先取りした気分に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コミュニティマネージャー感謝の日」東京ミートアップ2015

150127

1501271
 
1501272
毎年1月第4月曜日はコミュニティマネージャー感謝の日!普段、裏方としてせっせと働き、結構一人で悩みを抱えていたり心が折れそうになったりするコミュニティマネージャーに陽を当て、感謝し合うイベント。日本でも今回が3回目ということで、2回目から参加の私も、今回は実行委員会側で企画の段階から参加させていただきました。

コミュニティとひと口に言っても、つながりの強いものやゆるいもの、地縁・血縁・同窓会系のものから趣味やNPO活動、そして、今は職業としてのコミュニティやマネージャーであることも。そんな、一見掴みどころがなさそうな集まりだけれど、今回も約80名と、とても盛況。飲み物やサンドイッチ、スナック片手に、自分の好きなトピックスでグループディスカッションをしたり知の交流を行ったり。とても時間が足りないよーという声を承知で、ぎゅぎゅっと密度の高いイベントもどうやら無事終了した模様。

改めて、コミュニティマネージャーのみなさま、ありがとうございました。そして、おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDリリース記念、お疲れさま会

150126

1501261
 
1501262
1/25何とか無事CDがリリースできたということで、当初からこれにかかわっていただいた、プロデューサーの松本一成さん、作曲・編曲の黒川大輔さん、歌手の岸本久美子さんとともに、東京駅近くでささやかなお疲れさま会を実施。美味しいものをいただきながら、制作秘話やそれぞれの素の姿をあれこれと、延々4時間余り。次のプロジェクト話もちらほら咲かせつつ、いい感じに酔っ払った(?)ところでお開きに。

どうか一人でも多くのみなさまにCD「恋愛事情」の歌が届きますように。
http://beone-trax.com/artist/kumiko_kishimoto/#id1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日リリース>CD「恋愛事情」岸本久美子

150125

さまざまな大人の恋愛事情を歌った3曲入りのCD「恋愛事情」(歌:岸本久美子、詞:小林千早都)。おかげさまで本日BeOneTRAXより発売となりました。”大人な”みなさまに、ぜひ聴いていただきたい3曲となっております。内容をちらとご紹介しますと…

1..「いいでしょ?」
いきなりそれ?というタイトルで恐縮です^^;;;何がどう「いいでしょ?」なのかは聴いてのお楽しみということで(笑)。一説によると、山口百恵さん、杏子さん、高橋真梨子さんをも思わせる歌いっぷりとなっております。 そうそう、私の声もちらとどこかに…。

2.「となりびと」
サビの部分でギクッとくる方がいらっしゃるとかいないとか。乙女な部分と大人な部分が微妙に混じる女心をしっとりバラードで歌いあげております。

3.「悲しみをふり切って」
これは、渡部アキさんが以前歌われたののカバーになります。アップテンポなメロにこの歌詞がどう載るのか、ハラハラドキドキの一曲。

岸本久美子のプロフィールはこちらをご覧ください。

CDは、この3曲とそれぞれのカラオケ、写真入り歌詞カードが入って、1,620円(1,500円+税120円)です。メッセージやメール、コメントをいただければ当方から心をこめて送付させていただきます。

iTunesmoramusic.jpでも配信販売しておりますので、今すぐ聴きたいという方、一曲だけでも、という方はこちらもどうぞ。

一人でも多くのみなさまに、この歌が届きますように、心をこめて。

何卒よろしくお願いいたします。

リリース情報はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウカレ!でも、ウカレルナ!

150124

カレーメシ。実は、見ると買ってしまうほどはまっている。そんなやつがコンビニのレジ前にあるのがいけないんだ。しかも、これは受験生バージョンではないか!…と思いつつ1個買ってしまった。このパッケージを見て、ウカレ!(受かれ!)はいいけどウカレルナ!(浮かれるな!)と言いたくなる自分であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見送りのたぬき

150123

闇夜に浮かぶ一体のたぬき。こういういお方にお見送りでもされようものなら、今まであった夢のような時間がすべてどろ~ん消えてしまいそうで怖いかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義理立てにもいろいろありますが…

150122

お正月がすんだら、節分、そして、バレンタインデーとイベントらしきものが続く季節。さあ、今年のチョコはどうする?という話もちらほら、売り場も結構揃って来たようで、いわゆる義理チョコにも、そこまでわざわざ明示的にターゲティングしたものもいろいろ登場。まあ話題になればいいや、ぐらいならこういうのも選択肢にあり?でもこういうのもらってうれしいかな?とも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どどんのどん!と3連発

150121

何だか今ひとつ乗りきれない、そんなときは少し贅沢をして気合を入れる…ということで夕食用に買い求めた、ウニ、イクラ、カニの載った三色海鮮丼。どどんのどん!とてもおいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧交代

150120

毎日のように使ってきたティファールの電気ケトル。少量の水をささっと沸かすにはこれがとっても便利だったのだが、接触もしくはスイッチの具合がだんだん悪くなり、だましだまし使っていたものの、ついにスイッチが入らなくなって、あきらめて新しいのを調達。元が1リットルだったので、同じぐらいのを探したが、1.2リットルでちょっとデザインの違うのを買ってみた。この形に慣れるにはしばらくかかるだろうが、新しいのの活躍に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千駄ヶ谷のGood Morning Cafeさよならライブ>「千駄ヶ谷の仲間たち」

150119

1501192
 
1501191
最近は、結構流行っていたのにクローズするお店がちらりほらり。自分の贔屓にしていたところがそうなったりすると、どんな事情があるにせよ、かなりガクッときてしまうもの。そんなお店の一つ、千駄ヶ谷のGood Morning Cafeさんが5年の賃借契約が切れるとのことでこの1月末でクローズ。少し内容は変わるものの3月から神宮前で新たなお店がオープンするらしいけれど。

さて、そんなクロージングイベントの一つとして、モンマスティーのマスター柏井慶一さんのもとに集まるメンバでのライブが盛大に行われた。

トップバッターは昭和のなつかしさと歌、そしてバンドのうまさが光る「じぱんぐ」。私のお気に入り、「スーパーボール」も演奏してくれた。プロのPAの方、映像の方も太鼓判を押す本物だ。

次はお店の看板娘、優里さんのステキなボーカル。前々回、前回と、歌うほどにうまくなっていくのがすごい。

そして、柏井慶一さん。好きな曲をカバーしたり、ご本人の代表曲「四万十川」、そして、このCafeのために歌詞の3番を変えた「千駄ヶ谷」も。バックをジパングのしっかりした演奏で固めてくださったおかげで、とても引き締まったいい歌になったと思う(ちなみに、2番は、私が歌詞をつけさせていただきました)。

その後は、柏井さんがギターをもち、お二人の方へのハッピバースデーソングなど、最後は、優里さんと地元の歌手Tomiyaさんによる、迫力満点の「さよならの向こう側」でぴしーっと。

なお、このライブの模様はYouTubeライブで放映され、そのアーカイブも残っていますので、ご興味ある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験の同日体験受験

150118

1501181
昨日と今日はセンター試験。私の時代は共通一次というやつだったけれど、今は私立もごく普通に使うという、でっかい試験だ。これが終わった直後(?)に、同じ問題で同日体験受験というのがあって、うちの高二娘も例にもれず一日目を受けてきた。しょせんは模試なのでまだまだお気楽モードではあるものの、来るべき一年後に向けて少しは気合いが入ってくるのかなぁと思いつつ、こちらは話を聞きながらただただ見守るばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お野菜とお肉と

150117

1501172
ときどき無性に食べたくなる火鍋。いや、鍋を食べるんじゃなくて、もちろんそこに入れるお野菜やお肉などをスープとともにいただくわけだが、個人的にはお野菜がたっぷり入っているのが好き。夜、天気予報になかった雨に打たれつつも、鍋であたたまった体を無事家に持ち帰ることができて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも俺のシリーズ?>「俺の脱毛」

150116

表にどーんと置いてあった置き看板。こういう言葉遣いにはとてもセンシティブな男性が多いと思うのだけど、どうだろう?ダンディーライオンってのも、きっとダンデライオンをひっかけてると思われるのだけど、果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなたぼっこ

150115

真冬でも、風がなくてお日さまがちゃんと出ていれば、そう寒くはないのがありがたい。お昼、すずめたちもひなたぼっこをしながら仲良くおしゃべりぴーちくぱーちく。きっと明日は雨だよ、今のうち、今のうち…と言ったかどうかはわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何人100円入れるかな?

150114

1501141
あるショッピングモールの目抜き通りにずらりと並べられた有料マッサージ椅子。ただのベンチや椅子に比べるとあまり座っている人はいないものの、ちらほらとただの椅子として座る人たちの姿も。よく見てみれば、温泉の休憩室にあるような、5分100円のコイン式。しばらく見ていたけれど、100円を入れてマッサージを受けている人はいないようだった。さて、実際何人の人が100円入れるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川口のライオン

150113

川口駅東口を出て、ふと左を向くと、このライオンがどどーんと目に入る。サイズが大きいせいもあり、単色なのになかなかの迫力。駅前の目印っていろいろあるけれど、ここはもうこれで決まりかなと。(他にあったら教えてくださいね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dプリンターを55回の分割で、って…

150112

初回はお安く、以降は定期購入で…xx回連続するとすべて完成!
この手のは、私はダメだ。ましてや、3Dプリンターのような、急速に技術が進歩し、それに伴って価格がどんどん下がってくるものって、今思い描いていたものがしばらくするとガラッと変わってしまう可能性が高いのだから。それでも安くで夢を見たい!さわりだけで十分!という人には向いているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡蝶蘭、よくよく見ると…

150111

少し落ち着いた感じのカフェ。隅っこに胡蝶蘭が置いてあるなぁと思いつつその近くに座り、席を立つときふと気になる文字を発見。「スーパープロテクト 光触媒」…おぉ、これはそういう効果を持つ造花だったんだ!改めてしげしげと花びらや葉っぱを見る。暗いせいもあろうだろうが、本物と遜色ない作りに感動しつつ、これは一体いくらぐらいかとググってみたり。スゴイ時代になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何もない―何もないー

150110

あまりにも空がすっきりしていて、雲も何もないと、わぁー気持ちいいー!というより、わぁーっと泣けてくる。特段悲しいわけでも寂しいわけでもないのだけど、このどうしようもない感覚を、誰かと共有したくなる。こんな時に、枝にしがみついていた葉っぱがほろりと落ちてこようものなら、こちらの涙もぽろぽろっとくること間違いなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「俺は勝つ」に対する違和感

150109

うカールとかキットカットとか、スーパーに行けば、いわゆる受験生応援食品がコーナー化するぐらいずらりと並んでいる、そんな季節。ちょっと気になったのがこのカップ焼きそばのネーミング。もちろん、しかるべき定員があり、それを上回る応募があれば、合格する者と不合格になる者がいる。それを勝った、負けた、というのはまんざら間違ってはいない。競争倍率がそれなりに高ければ、受験した前後左右のやつを蹴落として自分”だけ”が生き残ることをしなければ合格しないことは確かだ。けれど、それを、「俺”は”勝つ」と言い切っていいのだろうか。もちろん日本語としては間違っていないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流しの歌手「さとうもとき」

150108

1501081
 
1501082
東京ソーシャルシフトの会、企画運営グループの会合後の新年会。その店には毎週流しの歌手が現れるときいていたが、この日はちょうどその日だったらしい。ギター一本で、リクエストに応じて1曲500円で演奏しながら歌う。そのスタイル、歌のうまさ、器用さに、熱烈なファンがついていて、みんなの知っている曲をリクエストし、一緒に歌ったりハモったりして盛り上がる…そんなスタイルがしっかり確立されているようだった。すでにワンマンライブでは200人近くを集める、そんな歌手であり、夢は武道館!との声に、思わず懐かしさを感じつつ。
http://motoki-s.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸本久美子「恋愛事情」CD1/25発売(配信も同時リリース予定)

150107

20余年前の歌手になる夢をようやく実現した歌手、岸本久美子。この歳だからこそ、大人の「恋愛事情」を3曲の歌に込めて、ようやくみなさまにお披露目できる日がやってきました。今回、彼女のために書き下ろした2曲「いいでしょ?」「となりびと」と、先に渡部アキさんが歌った「悲しみをふり切って」のカバーの、あわせて3曲。三者三様の恋愛事情、どうかお楽しみください。

今回は、3曲すべての作詞と、1曲目のコーラス、それに、ジャケット写真などを担当させていただきました。アイデアが形になり、汗と涙の結晶が歌となりモノとなる、そんな過程を幾度となく経験させていただいていますが、今回はまた私自身、女性としての思い入れもかなり込めております。

iTunesやレコチョクなどでの配信も行いますが、できましたら、CDを手にとっていただけると嬉しいです。なお、すでに多くのお問い合わせをいただいておりますが、お求めは直接私もしくは関係者にご連絡いただければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。

http://beone-trax.com/info/kumikokishimoto0106/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の陽はゆるゆると

150106

落ちて行く太陽を見ていると、とてもあたたかそうで、実際その光を浴びるとほんわりあたたかくて、心がふんわり包まれる感じがする。またこれからぐぐっと冷え込むぞ!と言われても、今このぬくもりがあれば耐えられる、乗り越えられる、そんな気がする。気のせいかもしれないけれど、今はそんなぬくもりを心にためて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の思い出(京都)

150105

1501051
 
1501052
京都から東京に帰ってきてみれば、一片の雪もなく12月末の延長線上にある感じがする。もちろん何かは変わっているのだろうけれど・・・ということで、京都でもめったに見られないであろうショットを3つばかり。
1.雪を抱くもみじ。
2.神社の屋根からずり落ちる直前の雪の塊。
3.上まぶたが重いよーと嘆く遮断機のおめめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上にばかり気を取られてたら…







雪だからどこにも行きたくない。でも、せっかくだから雪映えするところに行きたい…ということで、正月三日目は平安神宮へ。つるつると、どろどろとびしょびしょの中、案内に従ってぞろぞろとお詣り。大屋根からどさっと落ちる雪を見たり、大鳥居を見上げたり。上にばかり気を取られていたら、スキあり!ということなんでしょう。ずるっと足を滑らせ、頭をガーン、臀部をドーンとやってしまいました。まあ、身体は頑丈に出来ていると思うものの、後頭部はさすがにヤバいかと自分でも思いました。どうやらぽっこりですんでいるので、多分大丈夫かなと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比叡山と心中物語






新年二日目。雪もそこそこ溶け始めたところでご近所散歩を開始。見上げれば、雪化粧の比叡山がくっきり。地を見れば、雪の上に倒れ込んだちりちりもみじの姿。誰も踏み入れていない雪の道に一歩一歩ずぼずぼやっていると、その心地よい感触にはまってしまい、更に奥へ奥へ。これで灯りをなくしたら遭難だなぁと思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドカ雪の京都にて










正月早々この雪はすごい。短い時間に一気に降り積もり、身動き出来なくなる車も多数。路線バスさえ運行が怪しくなる始末。これはもう実家で寝正月決定かも…あああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もライブで年越し…堤智恵子年越しカウントダウンライブ

150101

1501011
 
1501012
昨年に引き続きカウントダウンライブに参戦。南浦和のヴァインカフェで、満員のお客様とともに、ホットなジャズライブを楽しませていただきました。セッションの合間には、くじ引き大会も。私はがっつりワインをGET!これで新年幸先良し!としておきます。ありがとうございました。

メンバ:as.ss.堤智恵子、pf.進藤陽悟、bs.箭島裕治、ds.平川象士 

セットリストは、

1st

お正月
Soaring Feather
枯葉(※)
今宵の君は
雪の華

2nd

Bye-bye Black Bird
聖者の行進(※)
恋に落ちて
私の青空(My Blue Heaven)
星に願いを
ベートーヴェン第九
Caribbean Evening Wind
一月一日

(※トランペット飛び入り:ニキータくん)

p.s.
平川さんと箭島さんは、この後クロコダイルでライブがあり、ダッシュで撤収、さいなら~と大忙し^^;;;でもその前にこちらで飛びっきりの演奏を聞かせてくださいました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »