« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

二人は仲良し

150228

工事現場の真ん中で、二人は共同作業中。逃げも隠れもすることなく、二人は公然の仲良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねぇ、ムーミン…

150227

「ねぇ、ムーミン。こっち向いて」
「やだよ」
だめよぉ、だめだめ。それじゃ話が続かないじゃない!

※写真は、いただきもののムーミンのお菓子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かもめは飛んだ…はずが…

150226

かもめは飛んだ…はずが、気が付くとマンホールの蓋になってました、というお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何年ぶりかの東京ディズニーランド

150225

 
1502251
 
1502252_2
都立高校の一般入試日。在校生はこの後の採点日を含め休みが続くということで、高2娘に付き合う形で一日休みを確保。心置きなく朝一番から丸一日めいっぱいディズニーランドを満喫した。といっても、昔のように、そこらじゅう走り回ってアトラクションを制覇するようなことはなく、気のおもむくままのんびり、なつかしいものと新しいものに触れながら。どうしても、キャスト、運営側に気が行ってしまうのは職業柄かなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がり

150224雨上がりのしっとりした道を行けば、露に濡れた花がまた一段と美しくって、ついつい見とれてしまう。この花の特性なのだろうが、そのうつむき加減がまた一段とそそるのだ。
あちらこちらで次々と花は開き、虫たちは這いだし鳥たちがさえずる。春なんだ、春。さて、私の春はいつやってくるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花を探して

150223_3
 
1502231
 
1502232
ずーーっとPCの前にいたら、体も頭もかちんこちん。こりゃいかん!石になってしまうぞ!と、外の用事ついでに近所を少しうろうろ。天気のすぐれない中、花曇りというにはちょっと早いけれど、ところどころに花がぽつぽつ。この先まだ寒い日もありそうだけど、そうはいっても2月もそろそろ終わりだ。春はあっという間にやってくる。そして花たちは一斉に開き始める。そんなそわそわわくわくを感じられる日曜の午後だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新PC慣れないけれど慣れるしか…

150222

家のメインPCが、電源ボタンを押してもうんともすんとも言わなくなってから1週間余り。ようやく新しいPCが昨日昼過ぎに到着し、セットアップやらバックアップからの復旧やら…キーボードのキーの位置やら大きさやら新しいOSやら…慣れないことばかりでミスタッチも多くイライラしつつも、こればっかりは慣れるしかないと腹をくくりながらの作業。完全復活まではもう少しかかるが、だいぶ目途が立ってきたところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソンと中国からのお客様

150221

1502211
夜の銀座。いよいよ明日の日曜日が東京マラソンということで、着々と準備が進められている。また、中国方面から多くのお客様が繰り出していて、異国情緒たっぷり。何だかスーツを着て街を歩いていると、違和感さえある。ここしばらくはお天気も安定している様子。どうかもろもろ滞りなく事が運ばれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集うワケ

150220

すずめがワンサカ集まっている。時にはそこにハトまでまじる。それはまるで、大量の和音が奏でられるかのようなうろちょろ動く音符たち。これはいったい何事か?確かに日向はポカポカで風もほとんどない日和ではあるけれど、なぜそこに皆して集まるのか・・・不思議に思いながらシャッターを押した。

あたりをうろうろしてようやくそのワケがわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コップのフチ子ちゃん

150219

1502191
PCまわりをちょっと整理していたら、ぽろっとでてきたコップのフチ子ちゃん。1年ほど前にある人からもらったものだ。これだ男性だったらきっと喜ぶだろうに・・・と思う、パンツちら見のパターン。残念ながら私は女性なので、もらったときは、「ああ、面白いですね」ぐらいですませていた。でも、コレクターにはたまらない一品なんだろうなぁとも。最近は、これの太陽の塔バージョンがメディアに取り上げられていて、ああ、この分野はきっと古くて新しいんだなぁと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中西圭三さんのライブ公開収録@TOKYOFM

150218

1502181
 
1502182
今年の運はまずここに使ったようだ・・・。

中西圭三さんの公開収録「KIRIN BEER Good Luck LIVE」。わずか10組20名ご招待というのに応募したら、文字通りGood Luckな招待状が届いた。これは行くしかないでしょう!ということで、TOKYOFMさんにおじゃまして、約1時間のライブを拝聴。最後には、KIRIN一番絞り(もしくはフリー)を、中西圭三さん、パートナーの小西貴雄さんとともに、プシュッ&カンパーイ!

気になるライブの模様は、今週土曜日2/21の16時からTOKYOFMにて。なつかしのあの曲や、しみじみくるこんな曲など盛りだくさん。もう一度聴ける幸せを胸にしまいながら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅は咲いたか桜はまだか・・・

150217

そういえば、梅だよりをあちこちからいただいているにもかかわらず、この春の花、まだリアルではぜんぜんお目にかかっていなかった。どこかないかなぁと昼休みに外をうろうろしていたら、風に吹かれるピンク色の花びらを発見。青い空にはいかにも不機嫌そうな雲がいて、決していい気分ではなかったのだけど、花はそんな私にひとときの安らぎをくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラバラ事件

150216

いやはや、一体型パソコンというやつはバラすのも一苦労。私のメインPCの電源が入らなくなり、その形状からしてとても自分の手には負えないと白旗。一か八かと、フィールドサポートの方に出張で来てもらいチェックを依頼。しかし、その道の方でもそうそう簡単にバラせるブツではなく、結構苦労されていた。どうやらこうやら蓋が開き、何とかHDDは無事取り外しでき、中身の無事を確認。もうそれなりに年数も経っており、物理的にガタもきていることがわかり、本体は諦めることにして、急いで新たなPCを探すことに。まあ止むを得まい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの鉄条網の向こう側



あの鉄条網の向こう側。そこはパラダイスだろうか、それとも…。何らか境い目があると、それを乗り越えたいという欲望と、やめておけという抑止力が交錯する。仕切られば仕切られるほど、妙な力が密度を増し、実質的な危険が増大するのかも…ぬくい光を受けながら、ゆるい風に吹かれながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんじがらめのハートとか







ハッピー・バレンタインデー!きっと今日はあちこちにラブとチョコの香りがあふれているだろう。中には、がんじがらめのハートもあるだろうし、とても自由なハートもあるだろう。愛のカタチはさまざまあれど、自身が幸せを感じられたならいいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッピーと蒸し牡蠣と

150213

1502131
さすがに週も半ばになると、ヨレヨレの身体に気を遣って、カンパイからホッピー。お店でおすすめの蒸し牡蠣を頼んでみたところ、コクが身にぎゅっと詰まった感じで、しかもやわらかく、とても美味しい牡蠣をいただくことができた。今夜はもうこれだけでも幸せ。でもステキな仲間と一緒だったことが何よりも幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気のいいものもしっとり涙がこぼれそうなのも>堤智恵子Saxライブat朝霞台停車場

150212

1502121
 
1502122
ぶっぱなし+しっとり+泣かせる…ぜーんぶ揃っていた今日の堤智恵子カルテット。不動の豪華メンバーで寒い夜をとても暖かくしてくれた。途中、堤さんと瓜二つ(?!)のVocal那王美さんの歌も2曲あり。ライブの様子をupしたYouTubeをご覧になってはるばる北海道の北見から足を運んで下さったお客様ともお話をさせていただくことができ、ライブ後もほわほわといい感じに。

なお、次回はこのメンバで6/7(日)18時スタートに決定!

2015/02/11 朝霞台停車場
堤智恵子(sax) 二村希一(p) 箭島裕治(b) 平川象士(ds)

♪1st
Libertas
ルパン三世のテーマ
Soaring Feather
Crystal Mermaid
Misty (vocal)
Route66 (vocal)
象と私

♪2nd
星屑のステージ(あのチェッカーズの名曲をジャズで)
鈴懸の径(昭和初期のあの曲もジャズで)
Ocean Flight
SHIO-SAI
春なのに(柏原良恵ちゃんの名曲)
Caribbean Evening Wind

♪アンコール
Madrugada

★堤智恵子オフィシャルweb★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンポンポポポン

150211

何かがとっても悪いというわけではないのだけど、あえていうならリズムがなくなっている。跳ねてなくって、どよーんとしている感じ。この状態、長く続くとロクなことがないので、自ら飛び跳ねてでもリズムを作らなきゃ!と思う、建国記念の日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉の日は思う存分お肉を!

150210

1502101
 
1502102
1/26のコミュマネ感謝の日ミートアップat東京。すでにだいぶなつかしモードなのだけど、これの実行委員によるお疲れさま会は豚組しゃぶ庵にて、幸いにも都合のついた6名が集合。存分に食べて大満足の内にお開き。さあ、また来年?いやいや半年後?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨があるのは当然…ではなかったか?

150209

久しぶりにKFCことケンタッキーフライドチキンへ。こういうのは、たまに食べるから美味しいんだよなぁと思いながら、パクパク。普段なら気にも留めないはずのレシートに、ふと目が釘付けになった。
「KFCで販売している一部のチキン商品には骨がついています。骨は食べられませんので、ご注意ください。」
そりゃ骨なしのチキンも確かに売っているけれど、だからといって…うーん、いつからこんな表示がレシートに入っていたんだろう。これもはやりのクレーム防止策?それとも何かあったゆえの事後策なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100円のワイン

150208

100円ショップの入り口に並べられた100円のワイン。お手軽サイズで本格的な(?)ワインが飲めるとあって、結構人気なのだとか。これを見て一番に思い出したのが、飛行機内でサービスされる赤白のワインボトル。原価はせいぜいこの程度だったのかもしれないけれど、ちびちびといただく口にはこれぐらいがちょうど良かった。普段めったに家では飲まない私にはあまり関係がないのだけど、ふと、少しだけ…と思ったときにはこういうのもありなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべってぶつかってごろん…

150207

1502071
久しぶりに凍結の朝。アスファルトもタイルっぽいところも、橋の上なんかどうしようもなくツルツルで、滑ることを前提にして歩かないと酷い目に遭いそうな金曜の朝。行く手に赤いランプが点滅している。さてはいつものあの場所で鼠捕りかと思いきや、歩道側のガードレールが壊れ、その向こう側に紺色のバンがごろり。幸いケガ人はいなさそうだったけど、車もきっと滑ってしまったんだろうなぁ。案の上この朝は、スリップ系の事故が相次いでいたようだ。気を付けるに越したことはないけれど、それでも万が一滑ってしまったら、被害を最小限にするよう努力するしかないのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の夜景をご馳走にして

150206

1502061
雨に煙る東京の夜景をそっと二人で眺めている。愛情のこもったお料理も少し口にするお酒ももちろんステキ。けれど、この夜景は最高のご馳走になる。雨は止み、じょじょに景色がクリアになっていく様子を追いながら、灯りを落とした部屋で、心の深い部分を埋め合う。そんな時間はあっという間に過ぎて行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いドレス

150205

ロビーのど真ん中に飾られた真っ赤なドレス。吸い寄せられるようにそばに来てパチリ。着たい!というよりそそる!ざわつく!血が騒ぐという感じ。ああ、私、やっぱり赤が好きらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がぶっ

150204

1502041
今年の恵方は西南西。あちらを向いてがぶっ、がぶっ…とても二口じゃ無理だけれど…。

いつからか、こんなことが習慣となり、まあ節分ということで、季節の変わり目に何かやるのも悪くないだろうという寛容な心と相まって、今年も恵方巻きを買って帰った。

売り場が例年にも増して盛況に見えたのは、気のせいだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子二つからの物語

150203

「どうやったら毎日いろいろ書けるのですか?」
「物語はどうやって作ればいいのですか?」

最近そういう質問や相談を受けることが多い。そうなんだ、そういうもんなんだ、そういうところで悩んだり考えたりするんだ…とこちらが逆に気付かされたり。

たとえばここに椅子が二つ並んでいます。ここからストーリーを作ってみたらいいんじゃないかな?妄想をふくらませてみたらいいんじゃないかな?いやいやただ椅子がそこに置いてあるだけじゃないか?なんて言わないで。何のために置いてあるんだろう?とか、ここにこういう人がきたらどうなるだろう?とか、人が座ると思っていたらスズメがちょこんと椅子に座りました(いや、のりました)とか、ほら、いろいろ考えられるでしょう?でもって、そこから色々頭の中でシミュレーションしてみるんです。こうなってああなったらそうでこうで、って。

普段からそんな妄想やシミュレーションをしていると、いろんなものが自分のアンテナにひっかかってくるのです。中には他の人に伝えたくなるものも出てくるかもしれない。そういうものをひとつひとつ大切にしてアウトプットしていると、たまに、いいものが出てきたりするのです。あっ、これ、経験則です、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牙をむく霜柱

150202

朝、といっても、11時を過ぎているというのに、日陰では、がしがしと、霜柱が牙をむいている。少し日が当たればてらてらとしてくるのだろうが、これだけ見事に牙が並ぶと迫力ものだ。どうか世の中はそんなことにならぬよう、心から願いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前向きに生きる…キャリア研究会の新年会

150201

1502011
 
1502012
50名もの女性が集まると何が起こるか…毎年恒例となった、1月の土曜日お昼の日立目白クラブでの新年会。年々にぎやかになるこのキャリア研究会は、世代も生き方も異なる女性がフランクに話のできる場としてかれこれ7年ぐらいになる。
今回は、最初に国際医療福祉大学大学院臨床心理学専攻修士 青木早苗さんによる「生涯発達からみる女性管理職の葛藤と危機、その克服とアイデンティティ形成」と題したご講演を拝聴。インタビューにもとづく定性的な分析を、とてもうまくわかりやすくまとめて話して下さって、我々インタビューを受けた側も心に響く内容だった。
その後は、お楽しみの懇親会へ。乾杯の音頭を平田光子先生にお願いし、途中、ピアニストの堀口直子さんの音楽療法のお話や即興演奏を楽しみながら、あっという間にお開きに。
話の尽きない面々はそのあとの二次会でも乾杯を。夕ご飯の時間を気にしつつも、元気の交歓会は無事終了。ひとりひとりの前向きなパワーがうまく絡み合って、ますますステキな会になる予感をひしひしと感じながら…ご参加いただいたみなさまに感謝。

※女性であれば参加はいつでも歓迎です※

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »