« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

雑草のように

150630

どうみても、可愛いお花にはなれない…そう悟ったとき、私は雑草のように生きるんだ、と決めていた。どんな環境であろうと、たくましく、粘り強く、そこに根付き、生きる。そこを追い出されたなら、また新たな地で根を張るのみ。それは、今も、変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛タオルって…

150629

某所で見つけた牛タオル。国内産、いわゆる”和牛”らしいが(笑)、これ、ぎゅっとしぼったら肉汁がじゅわっと出るのかしら…と思ったら手が出なかった。まあ、何かの景品にはいいのかもなぁ。あ、せめて価格ぐらいは確かめておくんだった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼けと肉と

150628

1506281
美しいというより、恐ろしいほどの夕焼け。
今、この世が終わったとしても悔いはないよね?ね?ね?…と自分に言い聞かせながら。
と同時に、お昼に食べた肉(正しくkは牛たん)の写真とこの光景が微妙に似ていることに、後から気づく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮をピュッと

150627

思わず抱きしめたくなるイルカの遊具。ああ、海に入りたい。イルカと戯れたい…そんな妄想を起こさせる、罪作りなイルカくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IoM(Internet of Me)の時代

20150625_190310

20150625_200658
 
20150625_202300
「ITで日本を元気に!」特別セミナー
~ 日米で活躍する第一人者が語る マーケティングの未来とイノベーション ~

約2年ぶりにお目にかかる大柴ひさみさんと、初対面の西村真里子さん。本質に迫る迫力の2時間はあっという間。そうじゃないかな?と思っていたひとつひとつの確認ができたことが、個人的には何よりうれしい。

たまたま近くに居合わせたせいだろう、大柴さんからiPhoneをポンと渡され急きょ撮影を依頼されるというハプニングもあったけれど、それはそれで私なりに楽しませていただいた。またそのあとの懇親会も大盛り上がり。普通にしていたらとても出会えない方々と一同にお話できるのも、こういう会ならではだ。

内容はまた後日まとめるとして…なんて言っていると、いつになるかわからないが、、近いうちに、私なりの考えと合わせてレポートしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の三景

150625

1506251_2
 
1506252_2
久しぶりに青空~!むしむししているものの、やっぱり夏はこうじゃなくっちゃ、という空のもと、うろうろしながら、あたりの風景を楽しむ。もう少し風があると助かるのだけど、最近は、雨が欲しいとか風が欲しいというと、どばーっと嵐が来てしまうので、あくまでほのめかす程度に願うのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倒立もしくはヨガ

150624

その昔、その地にドックがあった関係で、船のパーツや部品があちこちにオブジェとして飾れれている豊洲エリア。

これは以前からある白い倒立のような一品。その地面に接するところに、いつの間にか青色の波模様のものがついているのを発見。支えの補強かアートかは定かじゃないけれど、まあちっちゃな発見ということで。

そういえば、倒立のほか、先日、世界ヨガの日があったせいか、ヨガのポーズにも見えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤があたりにぴゅぴゅっと飛び散る

150623

赤があたりにぴゅぴゅっと飛び散る…そんな夢を見た。そしたら、現実だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世の終わりかあの世の始まりか

150622

上空が荒れまくっていることは百も承知だけれど、雲と光が織りなすその風景は、時に人の心を晴れやかにしたり、逆に恐怖に陥れることがある。
例えばこの夕暮れの一枚。すごい、きれい!という声が聞こえる一方で、不気味、何だかやばそうという声も。
あなたにはどんな風に見えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強力なやつがやってきた!

150621

そこそこ速い回線を契約しているのにスピードが出ない、すぐ落ちるから毎日のようにリセット…という状態を脱するべく、ちょっと強め、いや、これ以上のはないでしょう?という無線ルーターをゲット。これでようやくサクサクと、本来のネット環境になったのかも、と、ひとりニンマリ。
ともあれ、これまで長く使わせてもらった機器に感謝。ここまで何とか生き延びてくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざというときはスピーカーになるかも…

150620

咲き誇る朝顔たち。その中でも、こんな風に一か所から複数の花が咲いていると、まるで、災害時のサイレンスピーカーだ…と思った私の心理状況やいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメバチカレーでばったり

150619

1506191
 
1506192
妙な出会いの多い日だった。特に、ここ、辛旨カレーでおなじみのスズメバチカレーで、たまたま居合わせたのが、この3月まで一緒に仕事をしていた方。私はこのお店に3回目だったけれど、彼は初来店。辛いもの好きということで、看板に釣られて入ったとのことだったが、大盛りを美味しそうにぺろっと平らげてらっしゃったので、ホッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「元気にしゃきっと」

150618

「元気にしゃきっと」…まさにこれだ!

コーヒーじゃだめだ、何か…と思って、昼食後コンビニを物色していたら、このキャッチが目に入った。今私が欲しいのはまさにこれ!…ということで買いました。メガとかストロングというのは何だか喉に悪そうだけど、これだったら大丈夫かな、とも思いつつ。

で、喉ごしとお味の方は、まずまず期待通り、いい感じでした。おかげで何とか午後も乗り切れた模様^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラックマのいる癒しの空間にて…コミュニティマネージャーズ・コミュニティ(CMC)イベント

150617

1506171
 
1506172
世の中にはさまざまなコミュニティがあり、それぞれに運営する人なりチームがいる。蓄積しているノウハウも悩みも確かに多様ではあるものの、長くいろいろなコミュニティに携わっていると、共有したり相談することでうまくいくことがたくさんあることに気付く。

そんな方々の集まり、コミュニティマネージャーズ・コミュニティ、今回のイベントは、NYのこの手のイベントに参加して来られた株式会社ソーシャルカンパニー 市川裕康さんのご講演を中心に、コミュニティに携わる方々とのつながり、意見交換などぎゅっと2時間。その後の懇親会でも話は尽きないものの、迫りくるタイムリミットにせかされるようにしてお開きに。

今回は、ありがたいことに、晴海トリトンタワーの中にある、メンバーズさんのステキなラウンジをお借りすることができ、気持ちをゆったり持ちながらいい時間を過ごさせていただいた。

個人的には、このリラックマが一番の癒しになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟か姉妹か

150616

あっつい日中も、この花を目にすると少しホッとする。まだ蕾状態ではあるけれど、あたりにぴゅっぴゅと水を撒きちらすかのようなその風貌が涼しげなのだ。パッと見たところ、色は白と紫の二種。この兄弟か姉妹かというお二人様のコラボもなかなか良さげ。

なのに、なのに、この花の名前を度忘れしてしまっている夜…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血管が透けて見える

150615

赤くてきれい、きれいなんだけど、よくよく見てみると、まるで毛細血管が透けて見えるような花。そんな風に見えてしまうのは、このところ、心身ともにすぐれない日々が続いているせいなのか。もしかしたら、そこに、自分の血管、いや、欠陥を見てしまっているからかもしれない。
でも、ぐだぐだ言っている暇はない。さあ、月曜日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいコーヒーと美味しい空間

150614

1506141_2
 
1506142
もし近所だったら通いつめるだろうなぁ。近くに来ればきっと立ち寄るだろうなぁ。

そう思わせるお店が西国分寺の駅前にあった。ほんわりした手作り感あふれる店づくり。お店の方の声も応対もとてもやわらかく心地よい。普段あまり口にすることのない水出しコーヒーに加え、特製のケーキまで頼んでしまったのだが、これがまた、はまる美味しさとボリューム感で、しっかり昼食がわりに。コーヒーのお替りまでいただいて、あっという間に1時間。それなりに混んではいたものの、そんなことが気にならないぐらいまったり過ごすことができました。

ネットの世界ではちょっと有名なクルミドコーヒー。好きと嫌いがはっきり分かれそうですが、個人的には機会を見つけてまた足を運ぶことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の守りは君に任せた!

150613

朝、玄関先でちょろちょろと動く姿が…あっ、ヤモリだ!お久しぶり!家の守りは君に任せた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人で乾杯♪

150612

どちらが私の手かはご想像にお任せするとして、女性同士、差しで飲むのもたまにはいいかなと。思えばこの隠れ家にも、男女問わず様々な方をお連れしてきた。もはや隠れ家でも何でもなく、居心地の良い空間の一つ。そんなBarの存在にも、乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツンツンしてる?

150611

花の内側で、雄しべと雌しべがツンツンしてる。それも、隠すことなく、堂々と。

元気なのが一番。私も元気になりたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面

150610

昨日の日記でコルセットから仮面舞踏会という話になったせいなのか、こんな葉っぱが仮面に見えてしまった。たまたまそんな角度で、たまたま穴がそんな風に開いていただけなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゅぎゅっ

150609_2

これは、ベルトというより、コルセットだなぁ。ぎゅぎゅっ、ぎゅぎゅっ、と一日に穴一つずつ締めていく感じだなぁ。あぁぁ、きつそう、痛そう…と思いながらも、気になってしかたがないのはMっ気のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花の小径

150608

本当は、晴れの日おりも、曇っていたり雨が似合う紫陽花の小径。うちからすぐのところにこんなところができてから、紫陽花の季節には、必ず一度はここに立ち寄ることにしている。今年の色づきはどうだろう?花は多いか少ないか。自分のものではないのに、とても気になる存在。ちなみに、今年花はやけにしっかりしていて、とても青を強く感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧巻の演奏!>航空中央音楽隊定期演奏会

150607

1506071
 
1506072
昨年に引き続き、縁あって、すみだトリフォニーホールでの航空中央音楽隊定期演奏会へ。目を引いたハープに誘われて、かぶりつきの席で生の演奏を2時間弱聴くことができた。

自衛隊の音楽というと、どうしてもマーチばかり思い浮かべがちだけれど、今回の演目は、かなりそこから離れた演奏の難しそうな曲目ばかり。それぞれが一流の演奏家たちなので、個々の技量が高いことはある意味当然なのかもしれないが、これをきっちりとまとめあげ、一つの物語に仕上げる水科克夫隊長の指揮は、本当に素晴らしい。

トロンボーンの独奏もカッコいいし、最後の演目、ミュージカル「ウェストサイド・ストーリー」をもとに構成された「シンフォニックダンス」はまさに圧巻。ぎゅっと胸をつかまれた。

アンコールには「スラバ」と、もうお馴染みになった(?)「風薫る」。この「風薫る」は、航空自衛隊創設60周年を記念して作られたもので、メロディーラインも美しく、歌詞をつけて歌ってみたい一曲。YouTubeにも公開されているので、是非聴いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが最後かもしれない…。

150606

誰に会っても、何があっても、「これが最後かもしれない…」と思うと、その貴重なひとときに「ありがとう」という言葉が自然に出てくる。

日々そんな繰り返し。

そして、今日も、「ありがとう」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーが短くなった?

1506051

150605
オフィスからは、悪天候のときを除き、スカイツリーがよく見える。今日、ある人が言った。

「スカイツリー、何だか短くなったんじゃない?」
「物理的に短くなったら大変ですけど…見慣れたせいかしらん?」

その場ではそんなふうに言ってみたものの、改めてしげしげと眺めれば、確かに背が縮んだように見える。

原因としてあと考えられるのは、雨上がりかつ風が強く、空気がスッキリしたため、ツリーの輪郭がしっかり見えて、ガチッとした感じを出しているからかな、とも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故人を偲び美味しいものをいただく

150604

1506041
 
1506042
六年前に亡くなった方を偲んで、ゆかりの面々が集まった。美味しいものが好きで、美味しいお酒が好きだった…そんな方を偲ぶには、やはり美味しいものと美味しいお酒のあるところがいい。

そういう理由だったかどうかはわからないけど、今夜はエスニック風の美味しいものをたくさんいただくことができた。

あの方が居たから今の私が居る、と言っても過言ではない。こういうめぐりあわせも、きっとあの方のおかげだろう…ということで、今夜はおとなししめに乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3人揃うと姦しい?

20150602_120326

ちょっと変わった派手めの花が咲いているなぁと思ったら、3連のところを見っけ。女が3人揃うと姦しいというけれど、こういう花も3つ揃うと姦しい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客引きのように

150602

1506021
フェンスを越しに伸びる蔦たち。次から次へと手を伸ばすその姿は、まるで街の客引きのよう。かかわりたくなくて、とにかく足を速める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなあんよ

150601

1506011
うん、負けた。いやいや、比べている場合じゃない。どっちが大きいかな?って足を乗せるもんじゃない。
仏足石。果たして仏さんのあんよがそんなに大きいのかどうかは定かじゃないけれど、いろいろなあんよがあるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »