« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

夜の灯りがぽぽぽとともる頃

151231

物悲しくなりますね、どうしても、この時間。

でも、このせつなさがいいんでしょうね、きっと。

さてさて、泣いても笑っても大晦日。

無事に一年が締めくくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洒落か本気か?

151230

成人式はまだだいぶ先なのに、
次から次へと送られてくる振袖のダイレクトメール。

娘は興味がないのでいつもポイと捨てるだけなのだが、
パラパラっと中身をめくってみたら…

何と斬新な!いや、これ、本当に誰か着るの?

というのが載っていた。

これ、いわゆる”つり”ですか?それとも本気…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらよって感じの年に?

151229

ふと、駅にあった新春のポスターに目が留まる。
 
「もしかして、このお猿さん、私のこと?」
 
「そうかもね。」
 
「いいのかな?そんなんで」
 
「いいんじゃないの、やりたかったんでしょ?」
 
「たしかに、嫌いじゃないけど…」
 
「はっきり言いなさいよ、好きなら好きって」
 
「はい、、好きですぅ…」
 
「声が小さい!」
 
「はい、好きです!私、こういう猿になりたいです!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出荷準備中…歌手デビューアルバム「春夏秋冬~愛する人へ~」

151228

1512281
すでにご予約いただいた方には年内にお届けすべく、
私の歌手デビューアルバム「春夏秋冬~愛する人へ~」を
せっせとクッション封筒に入れ、出荷準備をしております。
 
ちょうど1年前に手がけさせていただいた、
岸本久美子さんのアルバム「恋愛事情」と並べてみたり、
あらためて、インストバージョンでアレンジの妙を感じながら…。
 
1枚1,500円、(税、送料はサービスいたします)、
後払いOKですので、
聴いてくださる方、私までご連絡ください。
メッセージでもメール(officekoba@nifty.com)でもOKです。
 
今だからこそ歌えるものを自分の言葉で、自分の声で。
1人でも多くの方に聴いていただきたくて…
よろしくお願いいたしますm(__)m
 
PVなど詳細情報はこちらにありますので、
ぜひ見て行ってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直筆で千早都の一句を書き出し中…

151227

2000年の4月から毎日一句を詠んで、かれこれ15年あまり。

めまいがしそうなほど多くの句の中から、
今回CDを販売するにあたり、
1枚ずつお付けする一句選び出し、
通し番号を付けて1枚1枚ペンで書いている。

気の遠くなる作業だけれど、
これまでの自分と向き合うにも良い時間だと思い、
何とか500番までたどり着いた。

…ということで、生誕50周年歌手デビュー作となる、
12/31リリースのCD「春夏秋冬~愛する人へ~」の
予約を承っております。

私に直接メッセージもしくはメール(officekoba@nifty.com)に
送付先をご連絡ください。1枚1,500円、後払いOKです。
詳細情報・PVはこちらです。

みなさまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しがみつきっ子?からまりっ子?

151226

しがみつきっ子?からまりっ子?
 
…もしくは、全身を真っ赤にして、鉄棒の練習中??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぉっほっほっほっ!メリークリスマス♪

151225

クリスマスだからって、特別何かがあるわけではないけれど、
 
だからといって世の中に逆らう気もさらさらなく、
 
まあ年の瀬の楽しいイベントになるといいんだなぁと
 
ややヒトゴトモードで客観視してみる。
 
いや、いっそのこと、
 
自分がサンタさんになる番なのかな、とも思ったり。
 
とにもかくにも、メリークリスマス♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早目にさくっとクリスマス

151224

1512241
 
1512242
12月23日天皇誕生日。
 
クリスマスイブ、クリスマスが平日のため、
 
今年は早目にさくっとクリスマス気分を味わおう!
 
…ということで、
 
イベリコ豚とキノコのパエリアと、
 
イチゴがいっぱいのクリスマスケーキを口にした。
 
さあ、これで、クリスマスイブ、クリスマスを乗り切るぞっと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おだやかに、おだやかに…

151223

ぽわぁんとした昼休み。
 
陽に照らされキラキラした海を見ていると、
 
心がふぅっと救われる感じがしてくる。
 
冬の晴れ間はそう長く続きはしない。
 
だから、せめてこんな日は、
 
おだやかに、おだやかに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じわじわっとにじむ太陽

151222

まだらな雲の中にじわじわっとにじむ太陽。
 
なんやかんやが混じりながらいびつな雲を作り出し、
 
その隙間で光が乱反射している。
 
光が地上まで十分届かないのは残念だけど、
 
こちらを照らそうと頑張ってくれているんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザクロをザクザク

151221

1512211
近所のスーパーでキョロキョロしていたときのこと。
 
うちの高3娘が、ザクロって食べたことないなぁというので、
 
そう高いものでもないからと一つ買って、
 
デザートにパカッとやってみた。
 
ルビー色したつぶつぶがぎっしり。
指でパラパラにしながら口に運ぶ。
 
粒の中には種もあるけれど、
まあ食べてしまえるぐらいなので、
ザクザク、ムシャムシャ…
甘酸っぱさと程よい食感が口の中に広がる。
 
そうしょっちゅう口にするものでもないけれど、
たまにはこういう体験もいいかなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランクに荷物いっぱい詰め込んで

151220_2

旅に出るのもいいですね
 
遠くでも 近くでも
 
長くても 短くても
 
物理的な旅が難しければ
 
せめて心の旅を ご一緒に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優雅にふわふわ漂っていたい

151219

それは究極の願望かもしれない。
 
心地よい空間に、ふんわりふわふわ優雅に漂う。
 
ああ、人間をだめにするこの感覚…クラゲになりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリアスカイ直前の…

151218

ぬくぬくとした日がついに終わってしまったらしい。
 
この写真はちょうどその区切りになる強風が吹く直前、
 
12/17お昼、豊洲から見た東京スカイツリー方面。
 
ずっと奥にある筑波山までくっきり見えているのだけれど、
 
空が荒れ始めていることがおわかりいただけるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽかぽか陽気の12月半ば

151217

朝晩は冷え込む…といっても、コートまではまだいらないかな。
 
お昼は上着も持って歩いている人がいるぐらい、
お日さまのお出ましでぽかぽかに。
 
こんな日はもう長くは続かないらしく、
明日あたりからぐぐっと気温も湿度も下がる予報。
 
それでやっと平年並みになるというのだから、
 
今年の冬はここまで本当にあたたかい。
 
寒いのが苦手な私には本当にありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイボールに湯キャベツ

151216

1512161
来年1月25日の夜に予定している、
「コミュニティマネージャー感謝の日」
イベントの打ち合わせを渋谷で2時間。
 
そのあとは、例によってサクッと飲み会へ。
 
連日アルコール続きということもあり、
みんな揃ってでっかいジョッキのハイボールで乾杯。
 
そして、お通しには何と!キャベツの入った鍋を火にかけ、
ぐつぐつしたところでキャベツを皿にとり味噌だれをかけて食べる、
という、その名もズバリ、「湯キャベツ」の登場。
 
これが、生のバリバリで食べるのと全然違う美味しさ。
これなら家でやってみる価値ありと見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでもか!っていう注意書き

151215

これだけ多くを書き並べ、かつ、英語も同時表記してあるのは、
 
初めて見た。
 
もしかしたら、
 
それだけいろいろ痛い目に遭っているからかもしれないし、
 
ユニバーサルとはそういうものなのかも、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからを占う…その2

151214_2

1512141_2
先日の台湾に引き続き、
今日は飲み食いしながらタロット占いをしていただいた。
 
もともと占いは、いいことだけを信じるたちで、
それもお金を払ってまですることは過去に一度あっただけ。
 
けれど、節目の歳になり、
きっと人生上も節目になりそうな気がしていて、
自分の心のありかを確かめるには良い機会かなと思い、
お願いした次第。
 
そういえば、
この12/31にリリースする
私の歌手デビューCD「春夏秋冬~愛する人へ~」の
3曲目にこんな一節があります。
 
♪Day by Day はじける予感…
 
これは…自分への予言でもあるのかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロメロになってしまう…カメのメロンパン

151213

ぐいっと心をつかまれる。
 
近所にできたパン屋さんの店頭。
 
カメのメロンパン。
 
その、とぼけたような脱力系の姿にメロメロにされ、
 
即購入。
 
この手の動物パンにはとっても弱い私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「変化」

151212

 
1512121
 
1512122
あらためて「変化」を感じる一日だった。
 
風雨が叩き付ける朝の嵐。
 
熱風が吹き荒れる昼の晴天。
 
地獄を垣間見るような日暮れ時。
 
翻弄されるのか、そういうものだと悟るのか。
 
試されているのはきっと地上にいる人間たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の中でむぎゅっと…

151211

もう葉っぱがちりちりになっているものが多数のもみじだけれど、
 
かろうじてまだその赤味を残している部分を見つけると、
 
ちょこっとうれしい。
 
そんな中、むぎゅっと丸まって、
 
ミノムシのようになった葉っぱを見つける。
 
もしかして、
 
その中に何か隠してない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険なサイン

151210

1512101
あまりにもだらだらしているのを見ると、それをひきちぎりたくなる。
 
あまりにも整然と並んでいるのを見ると、それを乱してみたくなる。
 
それはもしかしたら危険なサインなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の名残り

151209

今年はまともに紅葉も愛でないまま秋が通り過ぎて行った。
 
残された最後の赤い葉が、
 
淡い光の中でめらめらと燃えている。
 
はかないものほど美しい、たぶん。
 
自分もそうありたいなと思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく少しクリスマス気分

151208

ご近所さんに、毎年凄まじいほど気合の入ったクリスマスデコレーションのお家がある。

もうこれ以上は増やせないでしょう?と思うぐらい電飾満載なんだけれど、それでも毎年少しずつグレードアップしているところがスゴイ。

これを見ると、いよいよクリスマスなんだなぁと、ようやくその季節の近さを感じるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいのに食べきれなかったカレー

151207

飲み会の後、もう少しラーメンか何か…と思いながら街をふらり。
 
そうだ、カレーだ!とひらめいて、よくランチで行くお店へ。
 
どうせなら、ランチでは食べられないものを、とメニューを開けると、
そこにはごろんと骨付き鶏肉の入ったカシミールカレーの写真が。
 
一気に心奪われて、これとナンを注文。
 
しばらくして目の前にやってきたものは、
どどーんと山盛りのカレーとでっかいナン。
 
うそ~!メニューと違うじゃない?
 
これ一人で食べるの?と思いながら手を付けるも、
お肉のほかにジャガイモもごろんごろん。
 
とってもスパイシーで美味しいのだけど、
とにかく食べても食べても減らない。
 
泣く泣くナンを食べるのをあきらめ、カレーに専念。
お店の人が気を利かせてナンを包んで持たせてくれた。
 
けれど、この敗北感はしばらく拭いきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ソーシャルシフトの会3周年記念イベント「ソーシャルシフト時代のマネジメント」

151206

1512061_2
 
1512062
約50名の方にお集まりいただいて実施した、
東京ソーシャルシフトの会3周年記念イベント「ソーシャルシフト時代のマネジメント」
 
”PDCAのCはチェックではなくケアのC”というあややさんことマネジメントケアリスト協会の浅井浩一さんのお話は、本質をズバッと突く、真剣勝負の1時間。
 
その後は、少人数のグループに分かれて、上司と部下、自分とパートナー企業、自分とクライアントの間の悩みや解決策の共有タイム。それぞれの気づきや悩み等を付箋に書いて白板に貼り付け、後半は全体でディスカッション。話の尽きないまま、懇親会まで熱い話が続く。
 
そもそも、「東京ソーシャルシフトの会」というのは、”ソーシャルシフト”、”三方よし”といった概念を中心に、ゆるやかなつながりの中で、やりたいことのある人や団体を応援するブースターの役割を持ち、様々な提供してきた任意団体。
山あり谷ありの連続だったけれど、それでも何とか3年。これからどうなるか、どうしていくか、が明確に決まっているわけではない。けれど、ベクトルがしっかりしていれば、自ずと道は拓く。
 
※ソーシャルシフトに関してはこちらのショートムービー(約3分半)が分かりやすいかと思います。是非一度ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリア研究会グループディスカッション「充実した中年期・第二の人生に向けて…」

151206_2

1512061
 
1512062_2
先週の台湾研修に引き続き、
12月第一週の金曜日はキャリア研究会のグループディスカッションを開催。

これからどんな風に生きていくかを、
「金銭面」、「健康面」、「精神面」、「住まい」
の4つのグループに分かれて4,5人で話し合う場を設けた。

初参加だったり久しぶりの参加だったり、
バックグラウンドも生き方も違うメンバが顔を合わせ、
それぞれの抱く思いや不安なことをぶつけ合いじっくり受け止める。

いくら時間があっても足りないぐらい盛り上がり、
グループ発表も笑いの絶えない楽しい時間に。
明日に向かって前向きに生きていくためのヒントを
それぞれが持ち帰る機会になったよう。

テーマは違えど、
話のたどり着く先は、「いかに自分と向き合うか?」だった。

200人を超える大所帯となってきたキャリア研究会が
今後どちらに向かうべきかを考えるにもとても参考になるひととき。
次回のイベントは年明け1月9日(土曜日)の新年会。
そこでは私の歌手デビューお披露目ライブをさせていただくことに。
1人でも多くの方の耳に心に届けることができたなら…と、
願いを込めて歌わせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分への台湾土産

1512041
 
151204_3
 
今回の初台湾で、唯一の自分へのお土産がこれ。
 
願い事を書いて空に飛ばす天燈を模した小さなぶら下げもの。
 
願い事の種類は色々あったのだけど、いかんせん読めないので、
その漢字から想像するしかない。
 
そこで、エイッ!と選んだこのミニ天燈。
 
書かれていた内容を、今頃調べてみた。
 
…いやぁん、甘~いわぁ~(笑);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季最初の忘年会

151203

1512031
12月も2日目となり、いよいよ忘年会シーズンのスタート。
 
今夜はステキな方々と、薬膳鍋を囲み、小籠包をいただくことに。
 
あれ?先週、台湾で食べてきたのではなかったのでは?
 
…それはそれ、これはこれ(笑)
 
寒くなった東京だからこそ美味しい!ということでもあるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ、何と読むのでしょう?

151202

台湾で見つけた日本語の看板。
 
そこここに面白い(!)日本語が書いてある。
 
例えばこれ。
 
日本語のカタチだけを真似て書いたからこうなるのだろうけど、
 
右側がどうしても読めなかった。
 
どなたかおわかりですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建物がグレイトだとそこの住人もグレイトに?!(圓山飯店にて)

151201

1512011_2
キャリア研究会の台湾研修、最終日のお昼は、
圓山飯店の豪華ビュッフェでビシッとしめて…。


いやはや、はるか遠くからもよく見えていたこの建物、
何もかもがグレイトでした。


そのお庭に、やたらグレイトな住人が!!
(虫が苦手な方、ごめんなさい)


これは毛虫の仲間でしょうか?>詳しい方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »