« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

夜の公園

160229

ほぼ満開の白い梅
 
ボール蹴りをする少年たちの声
 
すっかり暗くなった公園は
 
すべてをきゅっと呑み込んでしまいそう
 
春に向かうひとときの
 
妄想はまた夢の中へ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップダウンを楽しむこと

160228

1602281
 
1602282
変化には常に不安がつきまとう。
 
けれど、その変化を楽しいと思うことで、
 
脳は活性化し、結果として、
 
生き生きとした人生を送ることができる…。
 
 
約3時間のセミナーを一言でいうとそんな感じかな。
 
 
後は、茂木健一郎さんの言っていた次の言葉が印象的でした。
 
「生身の人間を前にすると、脳が本気になる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅香る

161227

中学時代からの腰痛持ちなので、
多少の痛みはどうってことないのですが、
今回のはちょっと今までのと違う。
 
ぎっくり腰一歩手前なのか、
今にもふっと腰の力が抜けて
その場に崩れてしまいそうな
とってもいやーな感覚と痛み。
 
かといって、
安静にしていたらいいというものでもないらしく、、
動いていないと完全に固まってしまい、
ますます動けなくなる。
 
…ということで、
そろりそろりとでもとりあえず動いてみたら、
桃色の梅に出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕景…春近し

160226

1602261
早目の帰り道。
 
少し前までは18時前でも真っ暗だったのに、
 
今日はまだこんなに明るい。
 
空気はそれなりに冷たいけれど、
 
春は着実に近づいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽生え

160225

外がいかに冷えようと

たとえ雪が降ろうとも

いったん出てしまった芽は

もう引っ込むことはない。

少し躊躇することはあっても

前に進むしかないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅と白とのせめぎ合い

160224

こんなにちょんちょんにしてしまったら、
 
蕾もつかないんじゃないかと心配だった
 
ご近所さんの紅梅と白梅。
 
無事ぽつぽつと花開き、
 
よい塩梅となりました。
 
ああ、めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫る空

160223_2

空の雰囲気があまり良くないなぁ、
 
なんか迫ってきてるなぁ、と感じながら、
 
そう感じることしかできない人間の悲しさを、
 
今更ながら痛く感じてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシャーズの衣装

160222

受験が終わって、住むところが決まり、
 
準備するものをせっせとリストアップ中の娘。
 
そんな中、入学式のスーツは?というDMが次々に舞い込み、
 
そりゃまあ、一つは持ってないとなぁ…とお店へ。
 
日曜日ということもあるのだろうが、
 
まあ次から次へと親子連れが、
 
来ること来ること、買うこと買うこと。
 
稼ぎ時とはまさにこのことを言うんだろうなぁと思いつつ、
 
うちもその売り上げの一部に貢献した次第。
 
ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むっつり…それは春待ち顔

160221

最初は怒ってるのかな?と思ったけど、

よくよく見てみたら、単にむっつりしているだけみたい。

春に手をかけたと思ったら、ずるずるとずり落ちて…

春のしっぽをつかまえたと思ったら、ぽっと消える偽物だったりして…

そんなこんなで行ったり来たりしながら、

きっと本物の春がやってくるのですね。

いや、もしかしたら、

あれが春だったんだ!と、後から気づくのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でっかいパフェがなつかしい…

160220

もう、競って食べようとか、意地でも平らげようとは思わなくなったけど、

たとえサンプルでも、でっかいパフェが置いてあるのを見ると、

一瞬心が躍る。

ブーツパフェとか植木鉢パフェとか、

そういうのが流行っていたのは

確か大学生のときだったかな。

ご飯を二食ぐらい抜かしてでも挑戦していた時代がなつかしい。

…今は、みんなで仲良く分けるもんらしいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらは大鷲か、それとも???

160219

昨日の山羊に続き、今日も雲。
 
これは出勤時の西側の写真。
 
目に入った瞬間、
 
大きな鷲が飛んできたのかと思った。
 
 
 
あなたには何に見えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山羊さんの顔

160218

青い空に浮かぶ雲…あっ、山羊さんの顔だ。
 
一度それに見えてしまうと、
 
もうそれ意外には見えなくなってしまう。
 
雲が崩れてその体をなさなくなるまで、
 
私の中ではこの雲は山羊さんの顔なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クロノワール、ただしミニ!

160217

2/1から期間限定…バレンタインでーが終わったから
 
もうないかなぁと思っていたら、
 
ありました!コメダ珈琲の「シロノワール」じゃなくって「クロノワール」。
 
そもそもコメダ自体1年以上ご無沙汰だったのだけど、
 
たまたまお昼時その近くで仕事だったので、
 
これは外すまいとランチでGO!
 
ランチ後だったので、ミニサイズにとどめてしまったけれど、
 
やっぱり普通サイズの満足度には勝てない。
 
ともあれ美味しゅうございました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぼれんばかりの花びらを…

160216

いただいたときにはきゅっとしまっていたチューリップの花びらが
 
こぼれんばかりに開いた…というところできゅーっと冬に逆戻り。
 
ここで食い止められるのか、それともこぼれてしまうのか。
 
つかみかけた春がふっと遠のいてしまった。
 
本物の春よ、はーやく来い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白の梅、紅白の最中

160215

紅白の饅頭はよくあるけれど、
 
紅白の最中は初めて。
 
紅梅と白梅の素朴ないでたちが
 
そのまま最中に表現されているよう。
 
それぞれの餡も上品な甘さ。
 
お茶と一緒に美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千早都の歌のお披露目会…ありがとうございました♪

160214

1602141
 
1602142
バレンタインデーの前日、
春をぐぐっと引き寄せたかのようなぬくもりの中、
数あるイベントがある中、お店がいっぱいになるぐらい
私の歌会に足をお運びいただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

予定していた3時間も、
歌ってしゃべって飲み食いしていたらあっという間で、
その後各所で延長戦も…!

お店のママこと岸本久美子さんにも1年前にリリースした
デビューアルバム「恋愛事情」から、「となりびと」をはじめ、
その魅力的な声を披露していただきました。

また機会を作って、歌のお披露目会をしていきますので、

今回ご参加いただけなかったみなさまも是非またお越しくださいませ。

以下は歌のセットリストです。

私のデビューアルバム「春夏秋冬~愛する人へ~」の曲の他、
リクエストいただいた曲を交え、JoySoundのカラオケを生かして
あれこれ歌わせていただきました。

やさしさに包まれたなら
渚のバルコニー
サザンウインド

JI・RI・JI・RI(ジリジリ)
シルエットロマンス
Fly Me To The Moon
かもめはかもめ
ジュン

一夜に咲く千の花
あなたと歩いたまぶしい季節
ア・イ・ノ・キ・セ・キ

埠頭を渡る風 (岸本久美子とデュエット)
となりびと (岸本久美子)

for you...
眠れぬ想い
春よ来い
時代

ア・イ・ノ・キ・セ・キ
-----
<延長戦>
My Heart Will Go On (岸本久美子)
ア・イ・ノ・キ・セ・キ
Close to you

p.s.
今回は、「ア・イ・ノ・キ・セ・キ」の作曲者である
菅原康子さんと初対面。
ご本人を前に柄にもなく緊張してしまい、
都合3回も歌わせていただきました。
お集まりいただいたみなさまにも
一番気に入っていただけたのかなと。
ステキな楽曲をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩き回った松本

160213

1602131
 
1602132
雪のある松本市内をうろうろと歩き回った二日間。

おかげで、街のだいたいの方向感や距離感が身に付いたように思う。

どこの街に行っても、歩けるサイズと思えばひたすら歩き回るくせは

うちの娘にも宿っているらしい。

地元の方には、歩くなんてありえなーいと言われたけれど…。

この四月から始まる大学生活の一年目は松本。

しっかり満喫してくれればいいなぁ、と思いながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州で美味しいものと言えば…








おそばもしっかりいただきましたが、

馬刺しも葉わさびも美味しくて…。

キリッとした日本酒にもピッタリ。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ろにバタンと

160211

日差しはあるものの、

風が強いなぁと思ってあたりを見ていたら、

何だか妙な黒い物体を発見。


なんだなんだ?とよく見てみたら、

後ろ向きにバタンと倒れたイスだった。


それにしてもまあ器用に倒れていること!

と感心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンジャーレモン

160210

ラカラになった喉と身体に良さそう!と、

コンビニにあったジンジャーレモンを手にする。

早速ストローでじゅるじゅる…えっ、もう終わり?

ちょっと物足らないよぉ、もっとすすりた~い!

…ここでリピート購入につながれば、

あちらの思うつぼなんだけどなぁ。

味は良かったんだけど、

満足感より残念感の方が上回ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんじゃこりゃ?

160209

Tシャツやトレーナーに書いてあることは、

買う前に一応目を通しているつもりだ。

けれど、何となくそれを模様のように思っていると、

妙なものを見逃していることがある。


以前、

このピンクのカットソーの胸のあたりにハートがあるよと指摘され、

そうでしたっけ?と改めて見てみると、

ありゃま、意味不明な英語らしきものがつらつら書かれていて唖然。

これからは購入前にもうちょっとちゃんと見るようにせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しみは突然に

160208

1月の餅つき大会の時にはとても元気だった方が、
突然倒れ、逝ってしまわれた…。
 
 
娘の第一志望合格という吉報の直後に、そんな訃報が舞い込んだ。
 
今のマンションで一番お世話になった方。
 
私を娘のように、娘を孫のように、
可愛がり、気にかけてくださった方。
 
マンションの管理について何度も真剣に話し合い、
常に率先して手足を動かしてくださった方。
 
 
早くにご主人を亡くされ、「私も早く呼んでくれないかしら?」と
何度も何度も冗談のように言われていたことが、
頭の中でこだまする。
 
どうかあの世で無事再会されていますことを…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく実感…娘の大学受験無事終了

160207

1602071
 
1602072
金曜の夕方にネットで発表された結果を何度も見返し、

土曜の昼前に届いた速達の内容をチェックして、

ようやく実感をもって良い結果を受け止めることができました。

娘の大学受験はおかげさまで第一志望に合格することができました。


これでようやくこの後の予定が少し見えてきました。

娘にとっても私自身にとっても新しい生活に向けて準備を開始します。

応援してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯りのともる、その前に

160206

まばゆいばかりの灯りがともれば、

それがどのようにしてともるに至ったか、

今どうやってともっているか、といったことに

目を向ける人はほとんどいない。

でも、

灯りのともるその前の状態を知っている人間、

そして、それをともした人間は、

決してその背景やプロセスを忘れることはない。

いや、忘れてはならないのだ。

…次の灯りをともすために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎゅっ

160205

腹をむぎゅっとつかまれる感じ。
 
胸をむぎゅっとつかまれる感じ。
 
脳をむぎゅっとつかまれる感じ。
 
立春はそんな感じの一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方巻き下品と言えどぱくり食ふ

160204

1602041
恵方巻き下品と言えどぱくり食ふ  千早都
 
 
その由来をひもとくと、とても口にできないものだけど、
 
まあそれはそれとして、今年もぱくりといただきました。
 
しかし、このダブルカツ恵方巻は非常にボリューミー。
 
美味しかったけれど一発ノックダウンでした。
 
娘のチョイスなので文句は言えませんが^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅玉のジャムときういのジャムと

160203

無添加でとても自然な味と香り。
 
季節のおとずれとともにやってくるこの特別なジャム。
 
何のジャムかは来てのお楽しみなのだけど、
 
今回はとってもキレイな色をしてやってきた。
 
もちろん無添加なのであまり長くはもたないのだけど、
 
開けたら一気になくなるだろうから、そういう心配はいらない。
 
今からなめるのが楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーからパーへ

160202_2

いきなり春かと思われた季節も本来の寒さに戻り、

木々の芽も巡行速度で膨らんだり弾けかかったり。

本当は寒いの大嫌いなのですが、

もうすぐ春、もうすぐ春、と、心待ちにしている、

このワクワク感も悪くない、

…と思える歳になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ2月!

160201

ハラハラドキドキソワソワジリジリ…

とにかく落ち着かない月の始まり。

先週がくっと冷え込んだことで

インフルエンザや風邪などが一気に流行りだし、

ヒヤヒヤしながらも、何とか乗り切りたい短めの月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »