« 喉がかわいていたからサイダー | トップページ | あかだ堤智恵子さんのSAXジャズライブで、楽しむ+勉強する »

ひとつの節目…娘の卒業式を終えて

160306

1603061
 
1603062
おかげさまで、どうやら一人娘の高校の三年間が無事終了。

ちょっと変わった学校…そこには面白いものがたくさん転がっていて、

拾いたければいくらでも拾うことのできる、

娘の好奇心を満たすには十分すぎるぐらいの環境だったようです。

通学がちょっと遠くて体力的にちょっと大変だったのは、

毎日見ていて痛感していましたが、

そこはおそらく、若さと好奇心、ほどよいあきらめで乗り切ったのでしょう。

大学は一転して自然がいっぱいの中で徒歩圏内の一人暮らし。

新しい門出に乾杯。

※モノクロの写真は、卒業アルバムより…。

|

« 喉がかわいていたからサイダー | トップページ | あかだ堤智恵子さんのSAXジャズライブで、楽しむ+勉強する »

コメント

ひとまず やれやれですね。
そして 新しい門出にかんはぱーい~(๑ ̄∀ ̄)/

投稿: mukuさん | 2016年3月 6日 (日) 01時13分

mukuさん、

コメントありがとうございます!

はい、とりあえず、いや、まだまだこれからかもしれないけれど^^;

投稿: 千早都 | 2016年3月 6日 (日) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148480/63304765

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつの節目…娘の卒業式を終えて:

« 喉がかわいていたからサイダー | トップページ | あかだ堤智恵子さんのSAXジャズライブで、楽しむ+勉強する »