« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

丸一日じっくりと…

160731

1607311
 
1607312
7月最後の土曜日は本当に良いお天気でした。
 
スーパーで水を買い求めれば塩飴をプレゼントされ、
 
汗を拭き拭き江ノ島初探検。
 
岩場を歩き、海を、街を眺めながら
 
心地よい風に身をゆだねる。
 
夜は大磯でライブと花火を楽しみ、
 
花火の後は美味しいビールを少しずつ3種類。
 
帰りの電車の揺れさえ心地よく、夜はぐっすり。
 
朝から夜までこんなにじっくり楽しめるとは…心より感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいこと、そして、もっとうれしいこと

160730
力強い雲の並び。
 
これぞ夏。
 
梅雨明けと宣言した日から、
そんな雲がででーんと登場。
 
それだけでも、
実はうれしい。
 
それ以上なら、
もっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宴の後

160729

大人数だったのだから不思議はないけれど、
 
つわものどもが…といった風情?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世のものとは…

160728

それがいいとか悪いとかではなく、
とにかく、この世のものには見えない人、人、人…。
 
口の悪い人はそれをゾンビと呼ぶらしい。
 
要は、
バーチャルなゲームが
リアルな人を
バーチャル側に引っ張りこんだ、
ということなのだろう。
 
もちろん、
あちらから戻ってきたければ
いつでも戻ってこれるわけで、
リアルゾンビになったわけではない。
 
こういうのを
「リアルとバーチャルの融合」
と呼ぶ人もいる。
少なくとも、
その境目が曖昧になっていることは確かだ。
ひょっとしたら、この先は、
そんなこと、どうでもよくなるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑は来るのかな?

160727

7月も最終週だというのに、あのカーッという暑さが来ない。
来週になれば、きたー!と書いているかもしれないけれど(笑)
 
先日、期日前投票に行ったとき、「猛暑休憩所」という表示を見つけた。
 
さながら、駆け込み避難所みたいなものだろうか。
 
こういうものが公的施設の中にあるのは良いことだと思う。
 
さて、この夏、そんな日はどれぐらいあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっ!

160726

捕獲せねば…!
 
と思ってしまった私です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュ

160725

やることてんこ盛りではありましたが、
心身のリフレッシュのためにちょこっと外へ。
 
東京ドームやジェットコースターに
特段の用事があったわけではありませんが、
街中にあるこの風景、好きです。
 
過去、色々な思いをもって見ていたこの景色も
また今日は違って見えました。
 
雲多めながら青空も見えて、
スッキリ気持ちのいい日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千早都の暑気払いライブ(2016.7.23)

160724_2

1607241
 
1607242
今年1月から始めた私のライブ。
 
今回はゆったり食事と好きなだけお酒を楽しみながら
文字通りしゃべって歌って笑っての3時間。
 
お客様と、時にはお腹を抱えながら、とても楽しくて
ステキな時間を共に過ごすことができたかなと思っております。
貴重なお時間をこちらにお運びいただき感謝!
 
また、こんな企画ができるのも、
新橋は某スナックのママこと岸本久美子さんに感謝!
 
私の作詞や歌にまつわるお話をお客様とたくさんお話ししたり、
また、お客様同士もなごやかに語らいながら、
話の流れでなつかしの一曲をリクエストいただいたり、
夏っぽい曲を並べてみたり。
後から眺めてみるととても面白いセットリストになりました。
 
次回は、少し時間が空きますが、
10月9日の日曜日、15時~有楽町の季立です。
こちらはまた違った趣向を企画中です。
今回ご都合のつかなかった方も、ぜひご予定くださいませ。
 
<セットリスト>
 
唇よ、熱く君を語れ(渡辺真知子)
JIRI・JIRI(ジリジリ)(後藤ナオキ)
あなた(小坂明子)
 
ボヘミアン(葛城ユキ)
ヒーロー(麻倉未稀)♪小林千早都→岸本久美子へバトンタッチ
 
となりびと(岸本久美子)♪小林千早都がカバー
一夜に咲く千の花(小林千早都)♪岸本久美子がカバー
 
JIRI・JIRI(ジリジリ)(後藤ナオキ)♪リクエストでもう一度
 
氷雨(日野美歌)
メインテーマ(薬師丸ひろ子)
 
ア・イ・ノ・キ・セ・キ(小林千早都)
 
Woman~Wの悲劇より~(薬師丸ひろ子)
糸(中島みゆき)
 
ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之)
サザン・ウィンド(中森明菜)
真夏の夜の夢(松任谷由実)
夏の終わりのハーモニー(玉置浩二)
 
以上です。
 
また私の歌やトークの機会がありましたら、
どちらへでも出向きますので、お気軽にご連絡くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふっと視界がぼやけて…

160723

ふっと視界がぼやける。
 
この世はどんな世だった?
 
いい世だったよね…なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューマノイドロボットNAOちゃんを囲んで

160722

1607221
 
1607222
日本のコンピュータ界の歴史を語らせると止まらない面々が集い、
PEPPERくんと並ぶヒューマノイドロボットNAOちゃんを囲む。
 
NAOちゃんは、25個の関節を持ち、
二足歩行の人間に近い動きをするのが特徴的で、
ダンスや太極拳なども華麗に(?!)こなす対話型ロボット。
 
最近は、単なるにぎやかしや受付業務にとどまらず、
医療・介護業界、子供たちの心を開く役割も。
 
その可能性を探りながら、
だれかこの125万円のNAOちゃんを買わないか?
と話がもちきりに。
 
そのほか各種ソフトウェアの紹介や、ドローンの可能性を探りつつ、
今夜もあっという間に時間が過ぎて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライティング技術を学ぶ…キャリア研究会

160721

1607211
 
1607212
昨夜、7/20はキャリア研究会セミナーの日。
 
意欲ある女性たちが
学んで笑って元気をチャージする日だ。
 
今回は、テクニカルライターの高橋慈子さんによる
「個人もチームもパワーアップする『ライティング技術』を磨こう」。
 
本来なら1日じっくりかけてやる内容を、
サクッと1時間でエッセンスをぎゅぎゅっと詰め、かつ、
演習まである、とてもありがたい内容。
 
セミナーの後は、任意参加と言いながら、
参加率のとても高い懇親会に。
 
川崎の夜はあっという間に更けて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のキヨちゃんを囲んで

160720

1607201
 
1607202
昨年の台湾研修でお世話になったキヨちゃんが
日本でビジネスを学ぶために来ている。
 
これは集まらねば…と計8名で赤坂の東京麻婆食堂に集合。
 
目をくりくりっとすると一青窈さんにも似てる彼女。
そこそこ辛い麻婆豆腐ではちょっと物足らなかったみたい。
 
だけど、多忙を極めるメンバがサクッと集まって、
楽しく時を同じくする…本当にあっという間の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔梗咲く

160719

ポポン、ポポン、なのか、
パパン、パパン、なのか、
その音を聞いたことはないけれど、
風船のようなその花がパカパカッと咲いた。
 
くっきりはっきり…その輪郭は凛としていて
とても清楚な感じがする。
 
花言葉は従順、永遠の愛。
 
どこにいても、何をしていても、
たとえ、片思いだったとしても、
あなたをまっすぐ思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都でも人の少ないところを歩く

160718

1607181
 
1607182
人の押し寄せる「奇想全開」なダリ展には目もくれず(笑)
細見美術館の「伊藤若冲展」と
京都市美術館の企画展「きらめきを伝える 京都・美の系譜」
に足を運んだ。
 
若冲展にはそれなりに人がいたものの、
私が行った時間には並ばずに入れる程度。
おかげでじっくりと筆遣いを鑑賞することができた。
 
後者は人もまばら、かつ、豪勢な作品が数多く、
やや圧倒されながら、ゆったりと見ることができた。
特に、ポスターになっている竹内栖鳳「絵になる最初」は、
衣を落とす直前の女の複雑な表情に胸をつかまれた。
これは下絵とともに展示されていて、
その変わりようも興味深いものだった。
 
美術館めぐりの後は、あたりをうろうろ。
あたり一面の濃い緑の中に足を踏み入れれば、
こま犬の他、キツネやウサギが鎮座し、
さながらどうぶつの森に迷い込んだ気分に。
 
祇園祭エリアにほど近いところにも、
ひとけのほとんどないこんな場所があるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宵山チラリ

160717_3

1607171
 
1607172
ちょうど宵山が土曜日ということもあり、
京都の街中は昼間から人があふれかえっていた。
 
こんな日に京都にいるのはもう何十年ぶり。
人ごみ嫌いの私だけれど、チラ見ぐらいはしたいなぁと、
祇園祭の宵山に出かけた。
 
幸い雨に降られず、雰囲気だけは少し味わうことができた。
さあ、今日は朝から前祭の巡行。
空はぐずぐずしているけれど、まあ、何とかなるだろう。
こちらはTVで観たほうがいいかも…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海を臨む

160716

寝ても覚めても山の見える町で生まれ育った。
 
乗り越えられない壁のように立ちふさがる山並み。
 
それゆえ、海は長年の憧れだった。
 
…昔、そんな私小説っぽいものを書いていたなぁと思いながら、
 
オフィス近くの海を臨む。
 
実はこうしてひそかに夢を実現していたのだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとをつないでゆく

160715

「当たり前だと思っていたことを疑う」
 
「妄想は夢へ、夢は目標へ、と進化させる」
 
…あらためてそんなことを思った夜。
 
ソーシャルシフトラボ(略してSSラボ)第3回会合は、
40名もの参加者が集い、盛りだくさんのテーマで
話を展開させてゆく。
 
ただ、確かにいくつかの手がかりは得られたものの、
無理なく人をつないでゆくためには、何をどうしていくのか。
人をつなぐのに「恩送り」だけで本当に何とかなるのか。
 
話は始まったばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スッキリしたい…だからモヒート

160714

もやもや、モヤモヤ…あっちもこっちももういやんなっちゃう。
でも、だからこそ、私が必要なんだ、そういうの得意でしょ?…。
 
わかったようなわからないような理屈で自分を納得させてはいても、
 
やっぱりたまにはスッキリしたい。
 
そんなこんなで、モヒートを一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み過ぎたのは・・・

160713

1607131
 
1607132
街の喧騒から少し離れたところにある
一風変わったお蕎麦屋さん。
 
美味しいつまみと選び抜かれたお酒。
 
そばがきは山芋のようなねっとりした食感。
 
〆にはもちろんせいろをいただきました。
 
美味しいものをステキな方々と
楽しく語らいながらいただく至福の時間。
 
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製麻婆豆腐

160712

麻婆豆腐についてはとてもうるさい私。
 
久しぶりに、
自分の口に合わせた麻婆豆腐を作ってみた。
 
といっても、
特別な調味料があるわけでなく、
あるものでちょこちょこと。
 
それにしても、
一人分というのは非常に作るのが面倒くさいもの。
 
それでもたまには…うん、やっぱり美味しい。
 
うん、合格!
 
作り過ぎて食べ過ぎてしまうことを除けば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空のさざ波

160711

まだまだ梅雨の中だけど、
さっと晴れ上がった空。
 
夕方には雲がさざ波を打つように流れていた。
 
選挙には少し天気が良すぎたかもしれない。
 
それでも、期日前投票が15%というのは
かなりいい線をいっていると思う。
 
必ずしも当日都合が悪いだけでなく、
近所の人と顔を合わせたくないから期日前に行く、
という人も結構いるようだ。
 
ともあれ、結果はおおむね予想通り。
 
明日はまた暑い一日になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の暑気払いは「北海道」で>京都産業大学同窓会関東支部イベント

160710

1607101
 
1607102
約50名もの同窓生にご参加いただいた、
昨日の京都産業大学同窓会関東支部の暑気払い。
 
ここ数年は王将の餃子パーティーだったのですが、
たまにはちょっと違うところで…というご提案があり、
今回は秋葉原の「北海道」をどどーんっと占領。
 
上は70歳目前の大先輩から、
下は今年大学を卒業したてのフレッシュマンまでが一堂に揃い、
縦横無尽の一大交流会に。
女性の参加率も高く、とても華やかな会となりました。
 
関東支部は首都圏を中心とした広域の支部ではありますが、
転勤族も多く会員の出入りはつきもの。
また、東京エリアといっても、通勤圏は多くの都道府県に
またがっていて、県ごとに切ることのできないエリアでもあります。
 
会の方は、規定の2時間ではとても足らず、
そのあと二次会、三次会へと続くグループも。
ご参加いただいた皆様からは、
「とても楽しかった、次も是非!」
という声をたくさん頂戴しております。
 
次は、大人の社会見学第1弾として
9月3日にアサヒビール茨城工場を予定。
すでに申込みもいただいており、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天丼に呼ばれた気がして

160709

お腹を空かせてふらり歩けば天丼にたどり着きました。
 
夏野菜にアナゴがドーンの季節の天丼。
 
とっても美味しかった・・・のですが、途中から胸やけ状態に。
 
ああ、まだ、本調子じゃないんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どらちゃん食べたい

160708

目に入ったらどうしても食べたくなって…。
 
どらちゃんに白いクリームがたっぷり。
 
これぐらいの夢なら叶えてもいいよね、と
 
たまには自分を甘やかす夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕の日の願いごと

160707

そういえば、昨年の七夕の日は、とっても幸せだったなぁ。
 
今年も幸せな七夕にしたいなぁ。
 
…そんなことを思いつつ、
 
願いごとがたっぷりぶら下がったのを見てみる。
 
えっ、「セーラー服を脱がさないで」…って?!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしくらまんじゅう

160706

おしくらまんじゅう、押されて泣くな…♪
 
アガパンサスの2色の花が、急接近。
 
いや、かなりの力相撲になってる?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を歌っているところでしょう?

160705

1607051
ちょっと歌うとすぐに咳き込む状態が続いていて、
歌うことをしばらく自粛していたのですが、
ようやく咳が抜けたかなぁ…ということで、
リハビリをかねて練習モードに。
 
次のライブ7/23までもうすぐなので、
どんな構成にしようか、歌いながら考えていました。
 
ここで問題です。
 
この写真は何を歌っているところでしょう?
 
ヒント:およそ私が歌うとは思えないような…(笑)
 
曲目を一番に当てて下さった方は、
7/23のライブに無料でご招待します。、
 
ふるってご応募ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性好みのラインナップ?!

160704

近所のそう大きくないスーパーでも、
お酒のコーナーだけはどんどん充実してきている。
 
一昔前までは、せいぜいビールとちょこっと日本酒、
焼酎が2,3種だったのに、
今じゃ、ワインがずらり、ウィスキーもリキュールも、
日本酒や焼酎の種類だって充実している。
もちろんビールの種類もかなりあるし、
流行りのノンアルコールものもキレイに並んでいる。
 
どう見ても女性向きとしか思えないコーナーもあったりして、
見ている分には楽しいのだけど、
果たしてどれぐらい買う人がいるのかなぁ…。
 
ちなみに、私は家ではほとんど飲まないので、
滅多に買うことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトクリーム日和

160703

食後のデザートに、
黒糖のゼリーにソフトクリームを載せた一品を。
 
だって、
ソフトクリーム日和だったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何年ぶりだろう…ボーリングというもの

160702

今の部署では恒例となっているボーリング大会。
 
個人的には、もう何年ぶりだろう、
前にやったのがいつなのか思い出せないぐらい昔のことだ。
 
案の定、溝そうじを繰り返し、
2ゲームでスペアが1つというボロボロな状態。
(それでもスペアがとれただけ幸せ…)
 
でも、老若男女が集うイベントとしては
これぐらいがちょうどいいのかもしれない。
 
それにしても、
足が…、腰が…、やっている途中から悲鳴をあげはじめた。
そして、翌日の今日も…ああ、情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「静」

160701

「静かだねぇ」
 
「ああ、静かだ」
 
「7月はこのまま静かでいくかね?」
 
「さあな」
 
「不気味だしね」
 
「そりゃいつもだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »