« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

色変わり

161031

1610311
色の移ろう姿は、はかなく美しく。
 
最後にはきっと散ってしまう運命だとしても、
 
きらりと光る何かを残して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侮ってはいけない>餃子の王将

161030

1610301
一人で餃子の王将に入るのは久しぶり。
 
目移りするような多彩なメニューに翻弄されつつも、
最終的にはメジャーな焼きめし定食
+ジャストサイズメニューの麻婆豆腐に落ち着く。
 
ああ、これぞいつもの味だ。
 
それにしても、この4か国語メニューは見事だ。
ほぼすべてのメニューがちゃんと表記されているのだ。
 
たかが餃子の王将。されど、餃子の王将。
 
p.s.
来たる12/10(土)は餃子の王将水道橋店で
京都産業大学同窓会関東支部忘年会。
目いっぱい餃子の食べられる希少な(?!)会です。
詳細はこちら↓
http://officekoba.my.coocan.jp/ksu/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで風邪を治すんだ!といっていただく鍋

161029

どうやらこうやら金曜日まで、
やるべきことをやれたかな?
 
ここのところずっと喉の具合が今一つで、
飴や水分でどうにかしのいできたのだけど、
出張前の水曜日、ついに痛みが熱となってあらわれ、
慌てて診療所へ駆け込む。
 
「ちょっと痛くなってきたので早めに受診をと思って…」
 
「ちょっとじゃないでしょ、何我慢してたんですか!かなりきてますよ」
 
あーんして喉を一目見た医者にそう言われ、
まずまず効くであろう薬を処方してもらう。
 
木曜は朝移動で大阪へ。
2つのワークショップを
どうにかやり終え宿泊。
 
金曜は朝移動で東京に戻る。
昼から会議、そしていつものオフィスワーク。

 
夜は私が幹事で、お世話になった方のお疲れさま会。
メインディッシュは、豚肉と野菜の鍋に生姜たっぷりの鍋。
 
これで風邪を治すんだ!…と(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おのぼりさん気分

161028

1610281
久しぶりの大阪出張。
 
グランフロントができてから初めて足を踏み入れる。
 
ああ、知らない街がひとつできたんだなぁ。
 
ほとんどおのぼりさん気分で、
 
昼と夜の街をぶらり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれの宇宙

161027

互いにひかれながら、ひき合いながら、
 
微妙にバランスを保っている。
 
きっと、人間も、惑星も、宇宙も、
 
そんな関係なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野性味のある花、キバナコスモス

161026

キバナコスモス。コスモスという名前はついているけれど、
 
白やピンクの可憐さ、はかない美しさに比べると、
 
こちらはちょっと野性的で強さを感じる。
 
ちょっとした土地にも群生し、自由奔放に咲く花。
 
あえていうなら、私はこっちかな…と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宴の後

161025

ぱぁっと盛り上がって、それで、それで…。
 
宴の後はいつも寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜は都内の桜を愛でながら

161024

土曜日の、伊豆高原は大室山の十月桜に続き、
 
日曜日は、都内でたまたま咲いたと思われる桜を
 
愛でることができました。
 
満開の桜のもとで生まれた私にとって、
 
桜は他の花とはちょっと違った、特別な存在。
 
自分の生き方と照らし合わせ、
 
あれやこれやと思いを巡らせてながら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十月に咲く桜

161023

1610231
 
1610232
「今、桜が咲いている」と聞くと、いてもたってもいられない!
 
…ということで、
 
伊豆高原は大室山近くの某保養所から足を伸ばして、
 
さくらの里で、咲いている桜探し。
 
ほどなく、咲いている桜を発見。
 
その名も十月桜というそうな。
 
十月のみならず四月も普通に咲くそうだけど、
 
冷えた風にも負けず花びらを震わせながら咲く桜に、
 
少しうるうるきてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の中でウサギが餅つき…の茶わん蒸し!

161021

蓋を取ったとたん、満面の笑みがこぼれる。
…これを作った人は、そんなイメージをしたのではなかろうか?

茶わん蒸しの上にのっているのは、
さつまいもの輪切り、
その上にウサギの型抜きをしたもの、そして、杵…。
 
芸が細かい。
 
その場にいた10人が10人ともこれを見て笑った(と思う)。
 
意外にさつまいもが茶わん蒸しに合うこともわかって、
目にも舌にも美味しい一品。
 
ごちそうさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間限定ものはやっぱり気になる…

161021

1610211
「メーブルカスタードクッキー」
 
名前を見れば、だいたい、
 
色・味・香りなどの想像がつく。
 
でも、やっぱり、一度は試したいと思う。
 
だって、期間限定って書いてあるから。
 
…これは全くk持って期待通りでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉ネギめらめら

161020

玉ネギをまるごとじっくり焼いて、
 
提供前にすすっと割った(切った)一品。
 
めらめらとした皮をはがして口に運べば、
 
玉ネギ本来の甘さがじゅわっとくる。
 
このシンプルな料理が美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁断の「の」の字

161019

深夜には絶対見ちゃいけない禁断の「の」の字。
 
目が合ったら間違いなく家まで着いてきてしまうから…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ芸術の秋!(笑)

1610181

161018
揚げ出し豆腐を頼んだら、くるんくるんのネギ。
 
これは!とひらめいて…
ちょっといい作品が出来上がりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前から行きたかったお蕎麦屋さん

161017

1610171
 
1610172
普通とはちょっと違った営業時間。
しかも、予約はとても取りづらい。
 
…そんな情報しかなかったのだけど、
おすすめ度の高いお店に
ようやく足を踏み入れることができた。
 
この落ち着いた雰囲気はなんだろう?
 
おつまみ、肴をいただきながら、
お酒はビール、そして冷酒をちびちびと。
 
抽斗にいれて海苔や板わかめを焙る、
って初めてだったなぁ。
 
そばがきもいろんな食べ方があって美味しかった。
 
〆のお蕎麦もせいろをしっかり。
 
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっと歌のお披露目…京都産業大学同窓会関東支部総会・懇親会にて

Uta

 
Uta1
 
Uta2
 
Uta3
実は、ちゃんとした高さのあるステージに上がるのは初めて。

一歩二歩三歩。いやぁ、高いステージです。

会場全体が明るいせいもあり、お客様ひとりひとりが良く見えます。

そんな100名近い方々の前で、懇親会の余興として、
2曲歌わせていただきました。

1曲目は耳なじみのある中島みゆきさんの「地上の星」を。

もう1曲は、私のオリジナルCDの2曲目に収録した
「あなたと歩いたまぶしい季節」を。

緊張で震えると言うよりは、
ついついお客様の表情が気になって
歌詞が吹っ飛ぶというお決まりパターンをやらかしました。

恥ずかしい場面も多々あるのですが、
せっかく動画で録っていただいたので、
youtubeで公開しました。ご笑納いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビュンビュン

161015

真夜中のドライブ…とか、歌詞に書いているくせに、
 
そういうこととはだいぶご無沙汰なことに、ふと気づく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.1の大吉

161014

ここ数年続いていた強運が
今年のある時からストンと落ちて、
何度おみくじをひいても、占いをみても、
いいのが出ない状態が続いていた。
 
待て、焦るな、地道に努力せよ…
 
そんな言葉が続いていたので、
しばらくは大人しく、
文字通り地道に過ごしていた(つもりだ)。
 
先週末、せっかく出張で福岡に行ったので、
その足で、娘の大学合格のお礼参りがてら、
久しぶりにおみくじをひいてみた。
 
「大吉 第一番」
 
正直、手が震えた。
 
またこれが私のところに戻ってきたのか?
 
いやいや、思い上がってはいけない。
 
これが運なのだとしたら、それを大事にして、
日々精進するのみ。
 
足の震えをおさえつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた美味しいカレーをいただきました!

161013

牛すじ肉がいい感じにトロッとしていて
 
味もしっかり辛くて美味しい!
 
そんなカレーにありつくことができました。
 
うれしい、素直に。
 
「もう毎日カレーでもいいよ!」と
 
大声で叫びたくなるぐらい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつろに揺れて

161012

実は苦手な季節、秋。
 
冬は冬ごもりしていれば済むけれど、
 
秋はそんなことさえ許されない。
 
心ががくんと落ちると身体もやばくなるので、
 
何とか昼間は奮い立たせていたものの、
 
夜になるとやっぱりダメ。
 
ひとり、うつろに揺れる、そんな夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットなカレーを食す

161011_2

ライブ前だからという理由で
ホットなもの(=喉に刺激が強いもの)は
食べたくてもあえて避けていた。
 
おかげさまで、大きなライブを終えたので、
今日は久しぶりにがつっとした辛さのものをオーダー。
 
いつもはマトンと野菜のカレーだけど、
今日はマトンをキーマに変えて。
 
我慢しただけのことはあって、
やっぱり美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【感謝】10/9千早都のトーク&ライブ with ピアノ at 季立

Uta

Uta1
6月に引き続き、有楽町のジャズバー・季立をお借りして、
「千早都のトーク&ライブ with ピアノ」と題した2時間余りのライブ。
 
今回は、連休の中日、行楽日和、イベント目白押しという中、
えぇ!?というぐらいお客様にお越しいただき、会場は満員に!
 
もうこれだけでうるうるきてしまう私ですが、
何とか無事にライブを終えて、
何て幸せなひとときだったのだろう!と帰宅時もうるうる…。
 
このライブでは前半は私の弾き語り、
後半はピアノを菅原康子さんにお願いし、
歌に専念させていただきました。
 
またしてもお恥ずかしい場面をたくさんお見せしてしまったのですが、
おかげさまで次へのチャレンジも自分なりに見えてきました。
 
陰に日向に応援してくださるみなさまに心から感謝!
 
この後も、12/3のライブ前に、いくつかの機会をいただいております。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
【セットリスト】
 
<前半>
一夜に咲く千の花(小林千早都)
あなた(小坂明子)
恋に落ちて(小林明子)
時に愛は(オフコース)
行かないで(玉置浩二)
 
<後半>
あなたと歩いたまぶしい季節(小林千早都)
思秋期(岩崎宏美)
Woman~Wの悲劇より~(薬師丸ひろ子)
Ti Amo(EXILE)
Cage(鬼束ちひろ)
淡き恋人(高橋真梨子)
My Heart Will Go On(セリーヌ・ディオン)
ア・イ・ノ・キ・セ・キ(小林千早都)
-----
CLOSE TO YOU (カーペンターズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金の鯉

161009

錦の鯉がゆっくりと泳ぐ中、
ひときわ目を引く金色の鯉。
ゆうらゆうらとこちらに来てくれました。
 
金色の鯉は神様の御使者とも言われ、
金運、財運をもたらすとも…とてもありがたいことです。
 
今の私にとっては、今日のライブ
一人でも多くのお客様にお運びいただくことが何よりもうれしいです。
 
今朝は、朝焼けの後、強い雨となってしまいましたが、
お昼過ぎには上がるとか。
 
本日15時オープン、15時半スタートのライブです。
場所は有楽町の季立にて。
ドタ参加歓迎です!お待ちしておりますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の上にちょこんと富士山

161008

昨朝の羽田から福岡へのフライトで、
 
羽の下に見えた富士山。
 
それは、まるで、
 
雲の上にちょこんとのった風に見えた。
 
美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハートが崩れ、溶けてゆく

161007

カフェオレを頼んだら、ゆるいハートがカップの端っこに。
 
みるみるうちにその輪郭が崩れてゆく。
 
いや、崩れてゆくというのはネガティブな響き。
 
溶けてゆく、と言う方が、いいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お尻

161006

ミラーにお尻が映っている…ように見えますね、

ちょっと鮮明すぎますが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間の成長の差

161005

市販されている豆苗は、
だいたい1パック2つに分かれていて、
2回に分けて使いやすくなっている。
 
買ってすぐの1週間前、
この片割れを食べて根っこ部分を水に浸しておいた。
 
そして、今日、残りも同様に。
 
1週間の差はこれぐらい。
 
季節の違いもあるのか、伸びは今ひとつだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリギリいっぱい注がれて…

161004

プラスティックのカップに
ギリギリいっぱい注がれた熱々のコーヒー。
 
フタを付けているのだから
そうそうこぼれることはない、だからかな。
 
「入れ方が少ない!」と
文句を言われるよりはよっぽどいい
…そういう理由からかもしれないな。
 
でも、
フタをしてあっても、
素手で持つにはかなり熱くて厳しかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均年齢66~67歳のビッグバンド"The Vintage Orchestra"

161003

1610031
 
1610032
一度行く行くと言ってながら、なかなか都合がつかず、
ようやく足を運べたVintageのライブ。
場所は、うちからだと結構近い、川口のキャバリーノさん。
 
著名人のバックバンドやTVの歌番組など、
様々な場面で活躍された、いや、
今も現役の方が大勢いらっしゃるバンド。
抑えめにスタートした1stステージとは打って変わって、
2ndステージは音圧も上がり、ぐんぐん飛ばしていく。
 
満員のお客様とともに一体感のあるステージ。
バンマス佐々木さんのトークもやわらかで、
とても楽しい時間をご一緒させていただきました。
 
またという機会はもうないかもしれないよ…というのも
冗談には聞こえないところがまた絶妙。
 
また機会を見つけて遊びに行かせていただこうと思っています。 
 
<本日の演奏者(佐々木了民さんの記事から転載)>
◆トランペットセクション
山内博史,竹田義嗣,坂田聡朗,島袋全盛,神村英男
◆トロンボーンセクション
森安亮,岩瀬富美男,石澤俊明,向後克範
◆サックスセクション
虫鹿よしお,富沢健二,園山俊彦,園山光博,本間章
◆ピアノ
佐藤 浩清
◆ベース
木村伸宏
◆ドラムス
岸邉成一
◆ギター コンダクター バンドリーダー
佐々木了民
◆ゲストギターリスト
Chuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒地に赤の斑点4つのてんとう虫

161002

てんとう虫、見っけ!
 
しかも、赤地に黒の斑点ではなく、
 
黒地に赤の斑点4つのもの。
 
何かいいことあるかなぁ…って思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひれ酒と…

161001

1610011
五反田で、ある方と、ある居酒屋さんで一杯。
 
10年以上前からよく存じていたのだけど、
 
こうやってちゃんとお酒を酌み交わすのは初めて。
 
魚介類は美味しいし、お酒も美味しいし、
 
何よりお話がとっても美味しい。
 
ついついお酒が進む。
 
「もっと早くにこんな機会を持てたら良かったのにね」
 
訊けば、年齢は、父親と同じぐらいだった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »