« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

心静かに

161231

1612311
 
1612312
あれもこれもそれも…という刹那を遠ざけ、
やっと年の瀬らしい気分に。
 
人気の少ないキレイな場所を歩き、
美味しい豚で今年の豚納め。
 
心の浮き沈みが激しい一年だったけれど、
そんな日々が今の私の糧でもあり。
 
こんな私を支えて下さるあなたに
心より感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながり

161230

いろんなことがあった年だった。
 
自分から起こしたこともたくさんあるけれど、
いい意味で巻き込まれこともたくさんある。
 
それでもまだまだやりたいことがあって、
それらは年を越すこととなる。
 
ふつふつと湧き上がる思いの源泉は、
いろいろなつながり。
 
たくさん泣いて、たくさん笑って。
ハラハラ、ドキドキ、ソワソワ、ワクワク。
 
そんな思いをいっぱいさせてくれるあなたに感謝!
そして、これからも、よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレヨンしんちゃんのラッピング

161229

1612291
このラッピング車両を見たのは昨日が2回目。
 
ちょっと調べてみたら、クレヨンしんちゃんも25周年とのこと。
 
その記念企画のひとつが
この東武スカイツリーラインのラッピングになったそうで、
半蔵門線に乗り入れているのに出くわしたのだ。
 
それにしても、この絵のど迫力、すごいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギロッ

161228

ギロッ。
 
彼に睨まれて、
 
ハッと我に返る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白鳥の詩」という名の焼きショコラ…箱は双六に!

161227

1612271
これは当たり!だと思う。
 
「白鳥の詩(うた)」という名の、
地域限定、しかも
販売場所もわずか数か所しかないという菓子。
 
菓子そのものは、口どけの良い焼きショコラ。
現地で見た白鳥の群れを彷彿させる美味しい菓子だ。
 
おまけに、言われなければ気づかないであろう、
パッケージの箱を上手に開くと、
地元の名所が入った双六に早変わり。
サイコロやコマまでついているところが心憎い。
 
元々の箱もオシャレで、
つい手に取りたくなる可愛さだったけれど、
このお土産、いろんな意味で
一生懸命さが伝わってきていいなぁと。
 
実は、先日宿泊したところのお土産売り場で、
宿のおかみさんにおススメいただいた一品。
 
冬季限定だろうけど、
これは間違いなく、当たり!
値段もお手軽だし、
今度行ってまたあったら、
きっと買ってしまうに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの次は…

161226

1612261
クリスマスの次は、お正月ですね。
 
雪深き地も、今年はまだまだとのこと。
 
その分「しっぺ返しが怖い」とのことでした。
 
ともあれ、良い年を迎えたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉と魚とキャンドルと…♪

161225

1612251
 
1612252
うれしい時間、

楽しい時間って、

あっという間に

過ぎてしまう。

だからこそ、

とっても

貴重なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス♪

161224

こんな
カワイイ
ケーキで
お祝い
するのも
いいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「再起動 リブート」出版記念講演会ならぬ座談会?!(東京ソーシャルシフトの会4周年記念イベント)

161223

1612231
 
1612232
ああ、もうあれから4年になるのだなぁ。
 
3..11がある種のきっかけとなり、
斉藤徹さんの「Be Social!」出版を契機に
集った方々を中心とした交流活動。
 
毎月のようにイベントをやった年もあれば、
会のあり方を何度も見直し、
文字通りリブートを試みたことも。
 
紆余曲折ありながらも、
今は(社)ソーシャルシフトラボが
一つの形となって走り出している。
 
そんなことをつらつら思いながら、
今、ここに、自分がいる理由を
もう一度考えています。
 
それにしても、「再起動 リブート」おススメです。
ひょっとしたらドラマ化もあるかな?
そのときには、主題歌をぜひ!
…と、妄想は膨らむばかりです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬至ゆえ、南瓜のシチュー

161222

南瓜をはじめ、人参、玉ネギ、茸にブロッコリー、
もちろん鶏肉も入って、具だくさんのシチュー。
冬至の日にはこれでしょ!ということで、
熱々の美味しいのをいただいて、
もうお腹いっぱい、ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座の街を行くPARTY BUS

161221

1612211
銀座の夜、

交差点に入ってきた二階建ての赤いバス。

側面にはPARTY BUSの文字。

なるほど、これが噂の宴会バス?!

ちょっと楽しそう。でも、

乗り物酔いしやすい私には

ちょっと厳しいかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚の骨雲

161220

月曜の朝、
南の空にあった魚の骨のような雲。
これを見た人は何人もいたようで、
各種SNSで少なくとも3件は見かけた。
何の前触れかなぁ…大事ありませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃーんと聞いてますよ!

161219

はーい、私は聞いてるフりしてるんじゃありません。

ちゃーんと聞いてますよ!

…そんなセリフが聞こえたような(笑)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    秩父宮で大学ラグビー準々決勝応援!(京都産業大学同窓会関東支部)

    161218

    1612181
     
    1612182
    先週、花園で、明治大学を劇的に破った、
    母校、京都産業大学ラグビー部。

    準々決勝は秩父宮での開催ということで、
    関東支部の同窓生も多数参加し、
    相手の東海大をはるかに上回る
    大応援団となりました。

    結果は残念でしたが、
    前半は、もしかしたら、正月も応援できるかも!?
    と思わせる場面もありました。

    関西にとどまらず、
    全日本という場でガンガン活躍する
    京都産業大学になることを願って。

    「来年も待ってるぞ~!!」

    p.s. 
    私もあの競技場におりて歌える歌い手になれますように…♪

    ※3枚目の写真は、学長を囲んで、
    その場にたまたま居て下さった同窓生です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ゴロゴロゴロ…大変お世話になっております

    161217

    喉の具合が一進一退のこの季節、
    イソジンのうがい薬は欠かせません。

    似たようなうがい薬はいくつもあるのだけど、
    私はやっぱりこれと相性が良いようです。

    それにしても、
    オマケでついてきたこのフィギュアはいったい??

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ご近所さん

    161216

    1612161
    これを見ないとクリスマスじゃない?!

    これは、ご近所さんの恒例の電飾。

    毎年のことなので、見慣れてもよさそうなのだけど、

    やっぱりすごい…。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    「再起動 リブート」一日前にゲット!

    161215

    1612151
    12/15発売の「再起動 リブート」を1日前にゲットしました。

    それも著者のサイン入りで…!

    ざっと斜め読みしましたが、

    「これってエンターテインメントですよね?!」

    という面白さ。

    リアルストーリーらしいのだけど、

    即ドラマになってもいい感じがしました。

    ちなみに、

    出版記念の講演会を

    東京ソーシャルシフトの会で12/22に開催します。

    よろしければぜひ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    中華のおつまみと…

    161214

    1612141
     
    1612142
    久しぶりに茄子の山椒揚げをいただく。
     
    にがうりやピータン豆腐も。
     
    いいなぁ、こういうの。
     
    一人じゃなかなか何品もオーダーできないし。
     
    くすぶっていた気持ちも少しは晴れたかな?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    しんどいときこそ、ちょっぴり贅沢を

    161213

    ちょっと身体が弱ってる。
    ああ、心も弱りそう。
    そんなしんどいときこそ、
    食をしっかり。
    ちょっぴり贅沢してもいいじゃないか!
    …と、自分を甘やかしました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    豚汁であったまるぅ

    161212

    あり合わせの野菜と豚肉をつっこんで、
    お味噌入れて少しぐつぐつしたら出来上がり。
     
    ついついあれもこれも入れて
    たっぷり作り過ぎの食べ過ぎだぁ!
     
    ともあれ、しっかりあったまりました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    恒例の王将忘年会…京都産業大学同窓会関東支部(2016.12.10)

    161211

    1612111
     
    1612112
    同窓会に、若い人も気軽に参加できるように…と
    始まった餃子の王将での集いも、
    すっかり恒例となり、今回も40名近くの方に
    ご参加いただきました。
     
    「えーっ?また王将?」という声がある一方で、
    「やっぱりソウルフードだよね」という声も。
     
    大皿料理5皿に餃子食べ放題、飲み放題の2時間で
    千円札3枚あればOKというのは、やっぱり魅力的。
     
    この後、二次会、三次会…という方も
    いらっしゃったようですが、
    たとえ一人でも、初対面でも、
    ここに集って仲良くワイワイやれるのは、
    やっぱり産大の風土でしょうか?!
     
    今日はこの後、
    花園で開催の全国大学ラグビーの応援。
    エイエイオー(^^)/

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ぐりぐり

    161210

    深夜の甘い罠。逆らい難い誘惑。

    その、ぐりぐりっとしたのをひとつ…。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    初ケンタ飲み!初カーネルハイ!

    161209

    1612091
     
    1612092
    ケンタッキーがBAL化してリニューアルオープンと聞きつけ、
    一人ふらっと赤羽駅直結の赤羽ビーンズ店へ。
     
    噂のカーネルハイというハイボールと
    レッドチキンのポテトセットを頼んでみたが、
    この組み合わせ、なかなかいい感じ。
     
    カーネルハイは、脂っこいもの、チキンに合いますね。
     
    もちろん通常メニューもあるけれど、
    ビールやワイン、ハイボールの種類も豊富、
    BALのおつまみメニューもまずまず。
     
    ひとりチョイ飲みにも良さそう。
     
     
    ※写真のカーネルハイは飲みかけ状態です^^;

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    キレイというよりも…

    161208

    今朝の空は、キレイというよりすさまじかった。
     
    上層と下層がスパッと割れていて、
     
    片方ずつ見れば別世界だ。
     
    これからは、こんな空が増えるのかもしれない。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    さ・む・い・・・

    161207

    風は強く 風は冷たく
     
    濁った空気を一掃すべく
     
    すべてを吹き飛ばしていく
     
    そこに残るのは
     
    月と 星と
     
    人の営む灯りのみ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    麻婆豆腐とドラゴンハイボール

    161206

    1612061
    辛いめの麻婆豆腐には、
    ドラゴンハイボールがよく似合う。
     
    ドラゴンハイボールとは、
    紹興酒ベースのハイボール。
     
    元々紹興酒の味と香りは好きなので、
    それのシュワシュワ版は口に合う。
     
    いつからメジャーになったのか知らないけれど、
    今日はドラゴンハイボール専用のグラスで
    出てきたので、ちょっとびっくり。
     
    今年何度目かの忘年会、
    今夜もどうやら無事終了。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    白百合の存在感

    161205

    赤やオレンジの鮮やかな花に囲まれていても、
     
    白い百合はその存在感を揺るぎないものとしている。
     
    目立つのは必ずしも色ではない。
     
    その風情。凛とした佇まい…そこには、
     
    何ものをも寄せ付けない強さがある。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    今年最後の単独ライブ終了(2016.12.03)

    161204_2
     
    1612041
     
    1612042
    新橋某スナックでの今年最後の千早都単独ライブ、
    ステキな笑顔や涙があふれる中、
    おかげさまで無事終えることができました。
     
    途中7曲はその場でリクエストいただいた歌を。
    お客様として来てくださっていたマツヤマリョーさんに
    私の作詞した「十年続くと思ってた」を歌っていただいたり、
    お店のママである岸本久美子さんに
    「いいでしょ?」を歌っていただいたりDuoしたり。
    ママおよび私のCDのプロデューサーを前に、
    ハラハラドキドキの3時間も、
    終わってみればあっという間でした。
     
    今回のチャレンジ曲は「ロマンスの神様」。
    温かく盛り上げていただいて、何とか格好が^^;;;
     
    おいでいただいた方々、
    行けないけど…とひそかに応援してくださった方々に、
    心より感謝申し上げます。
     
    次回は年明け2月12日の日曜日、
    15時から有楽町の季立で、
    生のピアノとともにおおくりします。
     
    新曲のお披露目も予定しておりますので、
    ぜひお越しくださいませ♪
     
    ~~~2016.12.03セットリスト~~~
     
    一夜に咲く千の花(小林千早都)
    あなたと歩いたまぶしい季節(小林千早都)
    JIRI・JIRI(ジリジリ)(後藤ナオキ)
    いいでしょ?(岸本久美子)
    あした(中島みゆき)
    ロマンスの神様(広瀬香美)
    みんなひとり(竹内まりや)
    壊れかけのRadio(徳永英明)
    ア・イ・ノ・キ・セ・キ(小林千早都)
     
    糸(中島みゆき)
    涙そうそう(夏川りみ)
    Automatic(宇多田ヒカル)
    人生の扉(竹内まりや)
    シルエットロマンス(大橋純子)
    ハナミズキ(一青窈)
    For you…(高橋真梨子)
     
    DESIRE(中森明菜)
    Sweet Memories(松田聖子)
    シンデレラエクスプレス(松任谷由実)
    埠頭を渡る風(松任谷由実)・・・Duo
    十年続くと思ってた(マツヤマリョー)
     
    明日に架ける橋(サイモン&ガーファンクル)
    Maybe Tomorrow(レベッカ)
     
    <アンコール>
    思いが重なるその前に(平井堅)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    世の中は愛であふれている

    161203

    12月最初の金曜日。
     
    デコレーションされた木々に宿るハート&ハート。
     
    何かいいね、こういうのも。
     
    先を急ぐ人も、ふと木を見上げたりして。
     
    世界はきっと愛であふれている。
     
    そんな風に思えたあたたかい夜。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    水引の世界へ

    161202

    金と銀の水引が
     
    丸まりながら交錯する。
     
    ふっと身体がその中に迷い込む。
     
    どこからでも逃げ出せるのに
     
    その中に居るのが心地良くて
     
    ついつい長居をしてしまう。
     
    やがて、
     
    そこに迷い込んだことさえも
     
    忘れてしまうのだろう。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    お葱がぎょうさん入ったお鍋

    1612011

    161201
    京都産業大学の大先輩が
    新橋という地に割烹を開いて30数年。
     
    今日で営業を終了するというその日、
    幸運にもそこに集う一人でいられた。
     
    京都人だけに、しっかりとったお出汁に、
    お豆腐やお魚、各種野菜のほか、
    お葱がぎょうさん入ったこのお鍋。
     
    これをいただくのも今回が最後だと、
    しみじみしながらいただいた。
     
    会の終わりに、
    花束を贈呈させていただきました。
     
    本当にお世話になりました。
    そして、長い間おつかれさまでした。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »