« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

これはいけないやつ(笑)…さてなんでしょう?

170131

これはいけないやつ(笑)
 
さて、なんでしょう?
 
そして、このシマシマはいったい…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃぶ台返し

170130

ちゃぶ台返し…そう聞いて、
意味の分かる人はどれぐらいいるだろう?
 
ちょっと古い民家に少し手を入れて
フランス料理を提供するお店。
 
畳の部屋にちゃぶ台と座布団と。
 
「ここならいつでもちゃぶ台返しができるね」
なんてと言いつつも、
その言葉の意味が分からない方も
結構いらっしゃることにふと気づく。
 
世代で言えば、40台がギリかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーダーが本気で本音を語り合う…あやや会

170129

1701291
 
1701292
隔月の最終土曜日に集う、
あややさんこと浅井浩一さん主催のあやや会。
 
苦しいこと 悲しいこと、
楽しいこと 嬉しいこと
 
業種、年代、性別などを超えて、
物理的にも心理的にもぐっと近づいて話し合う。
 
単に、いい話だった、気づきがあった…で終わることなく、
明日からどう自らのアクションに生かすか、これが肝。
 
マネジメントやリーダーシップには様々な手法がある。
 
でも、一番大事なのは、一人ひとりにどう真剣に向き合うか。
どれだかその人間に関心を持つか。
 
リーダーの資質はもちろんあtったほうがいい。けれど、
その何十倍も、こうなりたいという意志とそれに伴う努力が大切。
 
2か月後。今度はどんな顔をして会えるだろうか。
その日が今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンチパーンチ!

170128

「やるか?!」
 
「おぅ!」
 
これを見て、即座におりてきたセリフです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行方

170127

この先が明るいのか暗いのか
 
この先がずっと続いているのか途切れているのか
 
この道は私を読んでいるのか拒んでいるのか
 
・・・そんなことを思っているうちはダメかもなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯りが滲む

170126

街の灯りがふいに滲む。
 
なぜ?ってうまく説明できないけれど。
 
まあそんな日もあるよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀ゼリー

170124

初めてメニューで見たときはぎょぎょっとしたけれど、
 
食べてみれば特にどうということのない黒いゼリー。
 
どうも、亀の甲の成分が入っているらしく、
 
美肌効果があるとか…。
 
今年多分最後の新年会、
 
締めくくりは、黒蜜ときな粉のかかった亀ゼリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは何でしょう?

170124

おっ、ちょっと珍しい!
 
と思って注文した一品。
 
さて、これは何でしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やはり美しい東京タワー

170123

今や、東京では、それより高いビルも多くあり、
 
高さとしての中途半端感は否めない。
 
けれどその姿は、今でもとても美しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都会から見えた富士山

170127

昼間にもうっすら見えていた富士山。
 
夕暮れ時にはその輪郭をくっきり見せてくれた。
 
いい時間のいい風景。
 
こんな瞬間に立ち会えたことがうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ抜きで…

170121

1701211
 
1701212
チーズをふんだんに使ったイタリアンのお店での懇親会。
 
店の名を聞いた途端、
これはチーズ苦手な私にはヤバいかも、
と幹事に言っておいたら、
 
店側で、見事にチーズ抜きの料理を次々と私にだけ
スペシャルとして出してくれた。
 
見栄えは通常のとほとんど変わらないのだけど、、
これがまた、どれここれも美味しいこと、美味しいこと!
 
ありがたき幸せを感じる金曜の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8人で8つ+αの釜飯を食らう新年会

170120

1701201
 
1701202
こんな美味しくて楽しい会に読んでいただけるのは、
本当に幸せなこと!
  
焼き鳥も美味しい根津の松好さんにて、
数々のおつまみをはさみながら、
1人1つ以上の色々な釜飯をいただく。
  
人数がいればいるほど色々な種類の味が楽しめるけど、
それもテーブルの都合で8名が限度。
 
今回はこの時期限定のカキや金目鯛の他、
たこ焼きもしくはお好み焼きの風味がするタコなど、
スタンダードなものも、本当に美味しゅうございました。
 
加えて、お互い料理や風景の写真を撮り合ったり、
メッセージ投稿し合ったり、
そういうメンバが一堂に集まること自体も
傍目にはとても珍しいことだっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群れる

170119

1701191
水槽の中の魚にとって、
 
餌は生きて行くために欠かせない。
 
餌をくれるとなれば、
 
そこに群がり餌を得ようとするのは
 
当然の行動なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まろやかなラムのお湯割り…ロンサカパ23

170118

1701181
「何かあったかいものを」
 
そういえば、まずはお湯割り。
 
一杯目は喉に良さそうないつものドランブイ。
 
次は、いつもとちょっと違ったのを、
 
ということで、腰巻をしたラム、ロンサカパの登場。
 
これがまた、とてもまろやかでなめらかな味わい。
 
美味しくって大当たり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルクの壁

170117

ぎっしり、みっちり…コルクの壁。
 
この中から一つぐらい抜いたって全然平気なのか。
 
それとも、
 
一つを抜くと一部もしくは全体の崩壊を招くのか。
 
どこまでが支え合っていて、どこからが自立しているのか。
 
それは試してみないとわからないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴ半分ずるりんと…

170116

イチゴが半分に割れてずり落ちた風に見えるけど、
 
これは計算されたデコレーション。お見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二層のズレからストレスが溜まりあるとき爆発する…キャリア研究会の新年会にて

170115

1701151
 
1701152
かれこれ10年続いているキャリア研究会の新年会。

「元気に輝く女性たちを一堂に集めたらどうなるか?」

元々は自然発生的な集まりだったが、
これは案外大きなスケールになるかも、と思い、
野木秀子会長のもと、
私も長く企画・運営に携わらせていただいている。

さて、今回は、基調講演に、
IT業界の重鎮である鶴保征城さんをお呼びして、
時代の大きな流れと変化について語っていただいた。

お話の中で、特に印象に残っているのは以下の通り。

---
今、日本の社会には二つの地層がある。

1.従来型の社会
高度成長期に温存された伽藍的で低生産性の社会

2.高生産性社会
インターネットを契機とするバザールで超合理的な社会

この二つの地層のズレがどんどん大きくなってきていることにより、
あちこちでストレスが溜まり、ところどころで爆発している。
---

このような時代にどう生きて行くか。
そして、次の世代に何を伝えて行くか。

その一端を、キャリア研究会で担うことができたらいいな…と、
改めて思った次第です。

ご興味ある方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    映画のシーンのように…

    170114

    憂いをためたレンガ倉庫の建物は
     
    いつ見ても趣がある。
     
    もう少し暗めだと、あばけが~という感じだし、
     
    もう少し明るいと、安っぽいアパートに見えたり。
     
    だからこそ、これぐらいの光量が良いのだろう。
     
    映画のワンシーンのように心がぐぐっと引き込まれていく…。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    お正月明けの三品

    170113

    1701131
     
    1701132
    ナマコの酢の物、ブリ大根におろし塩辛。
     
    なんとなくめでたそうな三品をささっといただけて満足。
     
    特に、ナマコのこりっこりっとした食感はたまらない。
     
    さあ、元気出して今週末も乗り切れるかな?!

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      みたらし団子、近づいてみたら…

      170112

      何の変哲もないみたらし団子。
       
      でもその並んでいるのを近づいてみたら、
       
      何だかちょっと、
       
      エロい感じがしませんか?(笑)

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      甘い記憶

      170111

      単に甘いだけでなく、
       
      とても美味しかった。
       
       
      …そんな記憶を思い出す夜。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      正月過ぎれば…

      170110

      正月過ぎれば、
       
      次は節分、そして、バレンタインデー?
       
      せわしない気もしますが、
       
      スーパーの売り場はそんな感じでしょうか。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      ぐるんぐるん

      170109

      ぐるんぐるん
       
      ねじれてまわって
       
      たどり着いたところがある
       
      もう
       
      ぐるんぐるんはいいかな

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      地上の輝きがしみこんでくる

      170108

      高いところから地上を見下ろせば、
       
      その輝きが心にじわじわとしみこんでくる。
       
      ス・テ・キ…!
       
      …そう思える心を大切にしていたい、生きている限り。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      しっかり長く

      170107

      建物の光がこんなに長くしっかり見えるのは久しぶり。
       
      こんなところで冬を実感したり。
       
      さあ、変な風邪をひかないように気を付けねば。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      Swan on the River

      170106

      あっ、川の中に白鳥が…!
       
      ほんの一瞬でしたが、
       
      そんな風に見えました。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      お詣りと初乾杯と…

      170105

       
      1701051
       
      1701052
      仕事始めの後は、部署のメンバとお詣り、ならびに、初乾杯。
       
      〆はそれぞれのお椀で初乾杯してみたり。
       
      これが良い仕事のスタートとなりますように…。
       
       
      ちなみに、お詣りの後でひいた「仕事みくじ」は末吉。
       
      「間もなく縁の下の力持ちとしての苦労は去りて、
      自分の技量が評価されるときなり。
      それまで辛抱して待つべし。」
       
      でした。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      細部までくっきりと

      170104

      例年になくあたたかなお正月。
       
      それでも夜の空はすっきり晴れて、
       
      木々の枝が細部までくっきり。
       
      細い月と星のランデブーもしっかり見える。
       
      さあ、気合を入れて…!

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      中華始め

      170103

       
      1701031
      朝は白味噌のお雑煮継続中ですが、
       
      それ以外は自由に…ということで、早速中華始め。
       
      どれもこれも美味しい!
       
      …そう感じられることがありがたい2017年。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      初詣と初歌占い

      170102_2
       
      1701021
      近所の神社へ、
      帰省している娘と一緒に
      1時間半ほど並んで初詣。
       
      いいお天気でぽかぽかなのがありがたい元日。
       
      初めて、歌占いなるものをやってみた。
       
      太玉命(ふとたまのみこと)
       
      『白妙の大幣を捧げもち
      讃へて祈る君が世のため』

      あなたは、入念に準備をして物事に取り組み、
      チームを率いる力を持った人です。
      直感を大切にすれば
      障害を避けることができるでしょう。
       
      えっ?そうなの?と思いつつも、
      ありがたくいただくことに。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      浮上

      170101

      長く深く沈んでいたものが
       
      少し浮上してきた2016年の終わり。
       
      いい温度、いい風、そして、寛く穏やかな心。
       
      大切なものを大切にしながら、
       
      勇気をもって一歩ずつ前へ。
       
      そんな2017年が始まりました。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      « 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »