« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

お月さま



お月さまの光がしっかりと届く。

ほぼ満月。

お日さまもお月さまも大好き。

私自身はどちらかというとお月さまだ。

自分が自ら光るのではなく、
だれかの光あってこそ
光ることができる存在。

そんなことをあらためて思いながら
ひとり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花に頭を突っ込んで



花から花へ、飛び移っては、
ゴソゴソ中に頭を突っ込んで、
むさぼるように…。

ぶんぶんぶん、ぶんぶんぶん、
そこもここも、春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

およそ試験というものは…



およそ試験というものは、
小さい頃から苦手だった。

思い起こせば、
そろばんや、英検、
運転免許なと、
様々な試験に出くわしてきた。

案外サクッと受かったものもあれば、
思いの外苦戦したものもある。

何でこんなこと
しなきゃいけないんだ?と
時に自問自答しながら。

今回は課せられたノルマ
みたいなものだったので、
そう難しいものではなかったにせよ、
正直ホッとした。

試験でもなきゃ勉強しないでしょ?
というのは多分、
子供の頃に終わっている。

この先、生きていくのに
いくつ試験を受けることになるのだろう?
考えるだけでゾッとするので、
この一週間は頭をクルッと切り替えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共感レベル



こんな空を見ると、
ああ、早く帰らなきゃ!と思う。

荒れてるんだなぁ、空も。

こちらの胸の内?
…それは言わずもがな。

共感レベル高し。

さて、あと一日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がり



なかなかスッキリとしないまま
日暮れを迎える湾岸エリア。

見慣れてしまうと
どうっていうことのない風景も、
たまに見ると新鮮だ。

先が見通せるなら、
少しでも見ておきたい。

どんなことをしても見えないなら、
一か八かエイってことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガジュマルくん、こんなに…!



この三月末の送別でもらったガジュマルくん。

当時はちっちゃな葉っぱが
チロっと出ているぐらいだったのですが、
今やこんなにしっかり
葉っぱが繁っている、とのことです。

実は、私が植物を育てると
枯らしてしまいそうだったので、
信頼できる方に預かってもらっています。

で、もうこんなになったよ!と
写真を送ってもらった次第です。

こんな私に贈ってくださった方、
そして、私
の代わりに育ててくださっている方、
本当にありがとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ババンババンバンバン





カルミアツツジ、
どんどんはじけていきます。

ババンババンバンバン…♪
懐かしい音楽がヘビロテ中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの六本木ヒルズ







ゴールデンウィーク前の日曜だからか、
いまどきはこれぐらいなのか…。

久しぶりに六本木ヒルズに来てみて、
人の少なさにちょっとびっくり。

生あたたかい風に吹かれながら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

93歳、奇蹟のピアニスト、ルース・スレンチェンスカ


「これが最後のリサイタルかもしれない…」
そう思いながら、
このステージに立ってらっしゃるのではなかろうか。

確かな足取りでピアノに向かう。
そして、奏でる一音一音が煌めいている。
静寂の中の激しさ。
激しさの中の静寂。
拭いても拭いても涙がこぼれる。

ピアノ歴90年。日本では知る人ぞ知るピアニスト、
ルース・スレンチェンスカ。

演奏は一期一会。
常に最高のパフォーマンスを。
魂の燃えるまま…素敵な演奏、
ありがとうございました。

こんな機会を作っていただいた
キャリア研究会の野木秀子会長にも、
心から感謝申し上げます。

0180421syuugou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたお花を頂戴しました!



先日のバースデーライブで頂戴した
生のお花の命もそろそろ…と
思っていたら、

遅ればせながら、と、
またまたお祝いのお花を頂戴しました。

それも、私の色である赤をガッツリ!

本当に、ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々いるから面白い!



単色でガツンとというのも悪くない。

けれど、

色々なのが
ごちゃごちゃと混ざっているのは
なかなか面白い。

誰が強い弱いと競うのではなく、
それぞれがそれぞれの
特徴、個性生かして生きる。

それも、人為的ではなく、
ごく自然に…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を揺らす





本来なら人の心を揺らす側の人間なのに、
昨日は午後から自分の心が揺れっぱなし。

これでもか、これでもか、って、
千本ノックのように叩きのめされて、
涙の大安売りに。

悲しくてこぼす涙は一切ない。

ひたすらうれしくて、ありがたくて、
涙腺崩壊状態。

ひとり思い悩んでいる場合じゃないんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインの敗北



新車のにおいがプンプンするバス。

気になるのが、
あちこちにペタペタ貼られた注意マーク。

色々事情はあると思うけど、
これってデザインの敗北じゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポジション



我も我もと
目立つために争うものあり。

私は私と
それなりのポジションを
キープするものもあり。

それぞれの生き方。
それぞれの人生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじける



カルミアツツジのつぼみが
一気に膨らんできた。

アポロチョコの季節到来。

これから人知れず
プチプチとはじけるのだなぁ。

そんな生き方もあり、
ドカーンと一発はじけるのもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うすはりの酒器



先週の私のバースデーライブでいただいた、
うすはりの酒器。

本当に薄くて軽くて、
ころっと、パリッといってしまいそう。
洗うのも怖いぐらいなのですが、
週末、ようやくこれで、
ワインをいただくことができました。

末永く使えるよう気をつけて、
大事に使わせていただきます。

どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れる藤の花



桜が散り、ツツジが咲きほこり、
藤もそろそろ…。

何もかもが前倒し。

そんな変化にも
しなやかに適応できるものだけが
生き残れるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編隊



変態、じゃなくて、編隊。

こじんまりした
スイミーみたいだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の誕生日祝いの写真

180412

 
1804121
3日前のバースデーライブのときの年齢ロウソクが
まだ残っているということで、
誕生美祝い写真をこのロウソクとともに撮ってもらうことに。
 
カメラがいいのかカメラを持つ腕がいいのか分かりませんが、
とてもよく写っているのをいただきました。
 
お祝い写真ありがとうございました。
 
p.s.
2枚目の写真は、私に何かあったときに使えるかも…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの中本、蒙古タンメン





食べたい…けれど、ライブが終わってから。

そう思っていた中本の蒙古タンメン、
久しぶりにいただきました。

無茶苦茶に辛いわけでもなく、
最後まで美味しくいただきました。

隣りでは、麺抜き、野菜大盛り、
辛味5倍、ネギたっぷりという
お姉ちゃん。
反対隣りは、北極プラス野菜などなど、
相変わらずここにわざわざ来る方々は
すごいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い薔薇





一昨日、バースデーライブでは
たくさんのお花を頂戴しました。
生花もプリザードフラワーも、
ソープフラワーも。
本当にありがとうございます。

生花の中には青い薔薇もふんだんに!
まるで、
一度色を抜いて青く染め上げた風の、
見事な色合い。

珍しいものをありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月8日千早都のバースデーライブ&パーティ

180409

 
1804091
 
1804092
 
1804093
今年の誕生日は、静かにこっそりすごそうか、それとも…!
と思い立ち、ライブとがっちゃんこしてみました。
年度初めのおいそがしいところ、スケジュールをやりくりして
来てくださったみなさまと、
とても楽しい3時間を過ごさせていただきました。
 
それは歌謡ショー的要素と、しみじみ系、元気系など
リクエストにも応じながら様々な歌を何と27曲!
 
一部コメディっぽいところもお見せしましたが、
それも仲良くしてくださるお客さまあってこそのこと。
本当にありがとうございました。
沢山のお花もスペシャルなプレゼントも、感激!!
 
次回は、6月2日の土曜日18時から
新橋の同じ某スナックにてご飯付きです。
今からどうぞご予定くださいませ。
 
<セットリスト>
                                                     
サラーム・モンスーン/松任谷由実
桜色舞うころ/中島美嘉
木蓮の涙/スターダストレビュー
私はピアノ/高田みずえ
硝子坂/高田みずえ
やさしい悪魔/キャンディーズ
ハートのエースが出てこない/キャンディーズ
瑠璃色の地球/松田聖子
トワイライト~夕暮れ便り~/中森明菜
十戒/中森明菜
JILIJILI/後藤ナオキ
あなた/小坂明子
五番街のマリーへ/高橋真梨子
Time Goes By/Every Little Thing・・・ママ♪
ベルベットイースター/松任谷由実
春なのに/中島みゆき
夢先案内人/山口百恵
謝肉祭/山口百恵
誕生/中島みゆき
the end of the world/ジュリー・ロンドン
埠頭を渡る風/松任谷由実・・・ママとデュエット♪
時の流れに身を任せ/テレサ・テン
一夜に咲く千の花/小林千早都
あなたと歩いたまぶしい季節/小林千早都
ア・イ・ノ・キ・セ・キ/小林千早都
喝采/ちあきなおみ
365歩のマーチ/水前寺清子・・・全員で♪

以上です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お釈迦さまの誕生日、そして、私の誕生日





時には素になること、
いや、素に戻ることも大事ですね。

本日、おかげさまで、
53歳という歳を
迎えることができました。

これまでずっと、
お釈迦さまの誕生日と同じです!

いつまでの命かは分かりませんが、
自分の価値を見直し、
何らか人のお役に立てることをしたい、
そのためには、
一日たりとも無駄にはできない、
と、強く思うこの頃です。

お一人おひとりとのご縁を大切にしながら、
生かされる限り生きて行きます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぞくっ…







何がエロいって、
何といってもこの手でしょう。

花は揺れ、花は散り、また次の花へ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花も団子も…









花より団子、というよりも、
花は終わってしまったので団子、
というべきか?

ハーゲンダッツのこのシリーズ、
ちょっとお高いけれど、
気になっていたのを食べてみた。

ひと言で言うなら、
団子をバニラアイスの上に
べたっとのせた感じ。

なるほど、見た目はちょっと…だけど、
この手はありかなと。

それぞれ美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気になるために…



ん?なんかヤバイなぁ。
何とかしなきゃ!

ヘタリかけている身体を
シャキッとさせるには、
やっぱりこれかな?

いつもながら、
美味しゅうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見通しが…



日暮れどき。
手前のビルは見えるが、
奥のは霞んでいてよく見えない。

まあ、この季節ゆえ仕方ないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっち向いてホイ!



あっち向いてホイ、ホイ、ホイ…。

概ね陽のある方を向いてはいるものの、
ピシッと一方向に向いている、とは
とても言い難い状態。

まあ、これぐらいがいいのかもなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所さんで花見







主要どころはすっかり桜色絨毯に。

それでもご近所さんに足を運べは
目を楽しませてくれるものたちがいて、
心がほんわかしてくる。

この分だと、春は、
あっという間に
行ってしまうのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの八重ちゃんも咲き始め



昨日、うちのマンション敷地内の八重桜も
しっかり咲き始めました。

まだ三月だったのに…!

注)これはエイプリルフールではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »