« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

5:55

20190118_055541

もう少し、もう少し・・・ふと時計を見たら、
5:55。ゴーゴーゴー。
背中を押されるように起きる朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬の効用



しょせんは対処療法でしかない風邪薬。

痛みには痛み止め、咳が出るなら咳止め。

それでも、薬が効いているうちは
症状がそこそこおさまるのでありがたい。

そうこうしているうちに、
治ってくれることを願いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ食べたら元気になるはず…



どうにかして元気になりたい、
風邪を吹き飛ばしたい、との思いで、
社食のメニューの中で鰻を選んだ。

もちろん完食。

結果は変わらず。

まあ、食欲があるだけよしとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるものでささっと



身体にやさしくて
温かいものを…。

スープ餃子に
レタスとプチトマトを
たんまり入れてみたら、
意外に色合いも良く、
美味しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.1.26京都産業大学同窓会関東支部の新年会



















京都産業大学同窓会関東支部の新年会は、
渋谷のステキなお店を貸切にて。

30名ほどの幅広い年代が集う、
極めてレアな会。
外は冷え冷えだけど、ここは暑いぐらいの
熱気!

大阪からも川上先輩が沢山のおみやげを
持参して下さって、ジャンケン大会での
争奪戦も。

初参加の方も結構いらっしゃって、
新しいつながりもあちこちに。

最後は応援歌と学歌でびしーっと♪

また次のイベントでも、
みなさまとお目にかかれますことを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の宿、嵐渓荘にて













年に一回は訪れたい宿、
越後長野温泉の一軒宿、嵐渓荘。

初めて雪がしっかりあるこの季節に
来ることができました。

着いた日にはチラチラだった雪。
帰る日には勢いよく降ってきました。

温泉の湯で炊いたお粥は変わらね美味しさ。
ありがたいひとときはあっという間で、
このまま帰るのはとても名残惜しかった!

また近いうちに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露天風呂で雪見酒













露天風呂で雪見酒したい!

それならここ!

…ということで、
越後長野の一軒宿、嵐渓荘さんへ。

雪の中でまったりとした時間を
過ごさせていただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の夜のあばら骨



冬の夜のあばら骨。

見上げてみたひとコマに、
ふとそんなタイトルが浮かんだ。

夜の闇が透けて見えるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキッとする…



夜に、こういうのを見ると、
ドキッとしてしまう。

おそらく、落とし物なんだろうけど。

間違っても、
ジャンケンしているわけでは
ないだろうけど。

間違っても、
ミッキーマウスを真似たのでは
ないだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防になるかな?



あたたかい飲み物がほしい。
甘すぎないものを…と思って
手に取ったのがこれ。

喉を潤すだけでなく、
流行りの風邪等の予防や、
お腹の調子を整えることを
期待して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のイルミネーション





クリスマスが終わっても、
そのまま電飾が残されている。

ないよりはあったほうがいい。
同じあるならキレイなのがいい。

待ち合わせ場所だったり、
バス乗り場だったり。

冬のイルミネーション。
ぜいたくを言うなら、
あたたかい色味のほうがいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリア研究会の新年会にて、替え歌を♪













11回目を迎えた日立目白クラブでの
キャリア研究会新年会。

今回も元気で華やかな女性たちが
ずらり。

初の試みとして、
キャリア研究会の歌を、
ある歌をベースに替え歌を作ることに。

例えばこんな感じ…と、作ってみて、
私のピアノ伴奏にて、幹事の飯岡さんに、
もと歌と替え歌を歌っていただきました。
完成形は次回の新年会で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてヘアカラー専門店へ






昨日、いつもの近所の美容室で
白くなった髪の根元に
色付けを…と思って電話をしたら、
出ない。何度電話しても、出ない。

いい歳のおばちゃん一人で
やっているお店なので、
もしかして?と心配になり、
店に行ってみる。

「都合によりお休み…」との貼り紙発見。
少しホッとしたものの、
さて、この髪どうしよう…。

ふと、近くのスーパーの中に開店した
ヘアカラー専門店の存在を思い出す。
えーい、一か八か、と足を運ぶ。

覗いてみたら、お客様でいっぱいだ。
店の方が手を止めて走ってきてくれて、
椅子を出すので外で待ってて欲しいと。

店に置いてあったチラシをあらためて読み直す。

ほほぉ、予約は取らないで、来店順にやるんだ!

しばらく待つと、順番が来た。早い。
洗髪は洗髪マシンがほとんどやり、
ブローは客がやるシステム。
これは効率的だ。

ヘアダイのみで、髪の部分か根元か全体かで
値段は違うけれど、全体でも3千円。
トリートメントはプラス1千円。
私は、根元とトリートメントを選んで、
合計3千円プラス消費税のチケットを
自動販売機で購入。

洗髪マシンは初めてで、くすぐったいやら
ゾクゾクするやらだったが、
とにかく早くて仕上がりも良く、満足。

カットとかは別で…という場合には、
ここ、いいかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬に咲く地上の花火







冬に咲く地上の花火
…そんなタイトルを付けたくなりました。

実は、普通にしていても
気持ち悪くなるぐらい
首のコリがひどくなり、
行きつけのぐるぐる整体に
行く途中、見かけたものでした。

視線が下を向いていたのでしょう。

整体の帰りは、身体も軽くなり、
花火など目にも入りませんでしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆらりゆらめいて…



そうよ、私はダンシングドール…♪

軸があるようなないような。
実体があるようなないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第三の人生を考える」分科会キックオフ(キャリア研究会)







人生って何だろう?
私はどう生きてきたのだろう?
この先どんな風に生きたいのだろう?

「第三の人生を考える」
キャリア研究会の分科会として、
神保町のブックハウスカフェの
会議室をお借りしてキックオフ。

そこにはみんな多忙にもかかわらず、
ステキな大人の女性がずらり。

それぞれの思いや悩みを共有しながら、
最後には笑顔になって帰っていく…。

お料理や飲み物をいただきながら、
濃厚な2時間半となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉っぱも濡れて



さあ、オフィスを出て帰ろうと思ったら、
アスファルトが濡れていた。

もう降ってはいなかったけど、
ひと雨来たんだ。

かれこれ2週間ぶりぐらいだろうか?
きっと、
葉っぱたちもほっとしたことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁あって、西新井大師へ





縁あって、初めて西新井大師へ初詣。

庶民的な露店がずらり。
ふと。昭和の時代に
タイムスリップしたような感じに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき焼き、というもの



おそらく何十年ぶりかの
家でのすき焼き。

来客のリクエストで実現した。

そもそも一人じゃ作らないし、
甘辛いこの味が好きじゃないと
作らないし、
他の鍋ものに比べてカロリー高いし。

鉄鍋でぐつぐつ。
少しせわしない感もあったけど、
少し上等なお肉も、
たっぷりのお野菜や
豆腐、しらたきなども、
そこそこ美味しく食べることができて、
にんまり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ、あかんやつ…(・・;)



そもそも視界に入ってきてはいけないやつ。

たとえ視界に入ってきたとしても、
サッと目をそらすべきやつ。

間違っても、手を出しちゃいけないやつ。

いつのまにか買い物カゴに入っていてはいけないやつ。

…とにかく、あかんやつですわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ赤なリンゴに星がいっぱい



空にいっぱい星があるように、
このリンゴにもたくさんの星が瞬いている。

空の星、地上の星、リンゴの星。
いろいろあっていいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真修復サービス



通りがかりで気になった、
「写真修復サービス」。

なぁんだ、ただの、
写真加工じゃないか!
と思う反面、

一定の需要はあるんだろうな、
と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのポーズは、いいねダンスの⁈



麹町に行けば必ず見かける彼。
今日はどんな服装をしているだろう?

こ、これは…あの、U.S.A.ではないか?
服装、電飾もそうだが、
いいねダンスのポーズに見えた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干支の起き上がり小法師たち



毎年お正月に一つずつ買い揃えていった、
干支の起き上がり小法師たち。

残念ながら、途中抜けてしまったりして
まだ全員集合ではないけれど、
ズラリ並ぶとなんだかうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムスカリって今だっけ?



店先に並ぶ鉢植えのムスカリ。

あれ?ムスカリって今だっけ?
早過ぎない?
私の中では春のイメージなんだけど?

…と思いながら、パチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅子とは?



近所の初詣先に、
金ピカの獅子舞いの頭が飾られていた。

参拝の列に並ぶ大人が、子供たちに、
「獅子舞いがあそこにあるよ」と教えている。

(いやいや、舞ってないよー!)

「ねえねえ、獅子ってイノシシのこと?」
「そうだね、よく似てるもんね」
「イノシシの年だから飾ってあるんだね」

(いやいや、獅子は、
イノシシじゃなくて、ライオンでしょ?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

せわしないものですね…。



松の内が明けぬうちから、
もう、節分、バレンタインですか…。

せわしないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタバタと…





おだやかな陽射しのもと、
本当はいけないんでしょうが、
一生懸命餌付けをしている方々が
いらっしゃいます。

鳥も慣れたもので、
警戒心もそこそこに、
手を挙げただけで寄ってくる始末。

確かに、面白いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蠟梅咲いて







蠟梅。
こちらも例年より早いのかな。
咲き始めもいいですね。

今年のおせちは、
ふるさと納税の返礼品で、
北の幸をいただきました。
お雑煮は、いつもの白味噌仕立てで。

そんな三が日も終わり、
ぼちぼち始動かな。
地の揺れを気にしつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっけよーい…





はっけよーい…

そんな声が聞こえてくるような、
新年の演出。
近所のお寺にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春の陽射しと富士山とイルミネーション







おだやかな年明け。

風ゆるく、陽射したっぷり。

思い立って、ググって、ゴー。

大晦日も元旦もそんな感じで
娘の車でドライブ。

娘が小さい時に連れてきたマザー牧場に、
今度は娘に連れてもらって。

時が経つとは
本当に面白いものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の羽



年末の午後、
西の空に現れた羽雲。

くっきりとした羽を
バタつかせているようにも見えて、
見た瞬間鳥肌が立った。

新しい時代へのtakeoff。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »