« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

お寺も神社も教会も

4529c27e2956452b9840d35d0edcce83 07db6819f82f4139ab197969c1840816 Af6c6920770f47b2b799dab046612b6b 7c090d8e87034517bcca577ed937052f

神や仏を信じないというわけでもなく、

かといって、

どれかひとつと決めているわけでもない。

 

まあ、

あれこれあっていいんじゃないかという

そんなやつなんですが、

昨日は、京都の岩倉、長谷八幡宮で

湯立祭というのがあるというので、

生まれて初めて見学しに行った次第。

少し外の目で見るのもいいなぁと。

ひたすら裏方ばかり気になったのは、

多分職業病(汗)

| | コメント (0)

京都の実家より

夜に着いたので、

何といって撮るものもなく。

家の中にあったものをいくつか。

051d54590eb4478995afed1341d13aa5 6b6013f4aa104ff08d366188ee88cd86 Adc58590d16c48019e5616348522e410

何はともあれ、両親が元気なのは

ありがたいものです。

| | コメント (0)

咲き誇るもの

20190427-160144

八重桜はほぼ散ってしまったけれど、
今度はつつじがほぼ満開を迎えている。

我も我もと花開く姿と、GWの混雑が映像的に重なる。

やりたかったことを一つずつやり終えながら、
晴れた空を見上げる。

風が冷たいなぁ…。

 

| | コメント (0)

夜のオフラインコミュニティ

3b6c09b4e3eb42d8ac5cec5f456e062b 18ebcdf9a8734251a6c45957315a8960 080f434f92f742b5ac70e1d167294798 A4c692707ed448cc910a6366307f349e

コミュニティのオフラインミーティング。

久しぶりだった、しかも、一参加者として。

こういうの、毎月のようにやっていたころがあったなぁ…。

 

時間をギュギュッと濃密にしたトークと、

デリバリのフードを並べて乾杯し、懇親を深める。

 

会社仕事の延長とはいえ、

とてもなつかしく感じた。

 

| | コメント (0)

お日さま釣れたかな?

Ecda80f31e444e118518fe9d54ad5482

夕暮れどき。

ようやくお日さまが顔を出す。

 

あっちこっちからクレーンがのびる。

お日さま釣れたかな?

 

なかなか難易度が高そうだ(笑)

| | コメント (0)

今季初の冷やし中華をいただく

Faeff419d2b641548296dc684243aaee

さすがに、これは、

普通のお店ならGW明けてからだろう。

 

でも、梅雨なのようなムシムシした日には、

これがピッタリ!

 

美味しかった。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

春の一歩先

Dccd2be3ecbc4ac58414a15bc4073f78

先日までピンク一色だった

デパ地下入口も、

涼しげなブルー系に変身。

春は一歩先に進んだようです。

 

| | コメント (0)

これは何でしょう?

20190421-1243492

ずらりと並んだこの刀のようなもの・・・

さて、これは何でしょう?

| | コメント (1)

満開の八重桜とともに…江戸たてもの園にて

20190421-1224462 20190421-1220502 20190421-1208442 20190421-1207362 20190421-1202312 20190421-1158562 20190421-1215372 20190421-121749 20190421-1155052

以前から気にはなっていたのだけど、
なかなか行く機会のなかった
小金井公園の中にある江戸たてもの園。

八重桜が満開ときいて、
エイッと電車を乗り継いで行った。

地面を這うように枝を伸ばしているもの、
建物を飾るように咲くもの・・・
その毬のようなたわわな花に酔いながらの
数時間。

ときわ台の写真館、って、
ああ、あそこにあったんだと、
ご近所さんの今の様子を重ねながら。

紅葉の季節もよさそう。
近くならきっと何度も通いそうな、
ステキなところでした。

| | コメント (0)

空を押し上げて

717a57bab16c47a9a1623ed92fe28d42 E8d2816ed4ec47bea1864e437eb5a711

こちらもだいぶ咲いてきました。

ハナミズキ。

白いのも赤いのも。

日差しは初夏ですね。

| | コメント (0)

「遠い日の約束」ができるまで

それは偶然の重なりだったかもしれないし、
無意識にそちらへ向かっていたのかもしれない。

のんのんじゃんるプロジェクトのイベントで
久しぶりにご一緒させていただいた、
作曲家のイトウミホコさん。

「何か楽しいことがあったらお声かけください」

それなら、と、私のライブにお誘いした。

運良くご都合がつくということで、2回連続で
おいでいただいた。2回目には、イトウミホコさん作曲の
AKBの名曲「禁じられた2人」を、
新橋のお店のママである岸本久美子と私の2人で歌うことに。

この2人で歌うオリジナルの曲がほしい・・・そう言ってみたら、
じゃ、作ろうか?という話になり、送っていただいたのが
この「遠い日の約束」のデモ音源。

ママにも気に入ってもらい、
私は詞の制作にうなりながらも何とか完成した。

20190413-2347521 20190413-1927592

カラオケ音源は、イトウミホコさんに仕上げていただき、
4/13のライブでは、歌合わせをしたのも数回という中、
何とかお披露目することができた。

聴いて下さったお客様は、ただただ、「いい」と言ってくださり、
少しホッとしました。でも、本当はこれから。

愛される一曲、長く歌い続けられる一曲になるといいな。

当日の模様はyoutube に掲載いただきましたので、よろしければ!

******************************

「遠い日の約束」 作曲:イトウミホコ 作詞:小林千早都

         歌:岸本久美子&小林千早都

雨上がりの空には虹が… 涙のあとには笑顔が…
そんな風に考えることも 慣れてきた私

嫌なことはすぐに忘れて 心揺らすドラマに泣く
今 ひとり 暮らしてる

セピアに 染まる街は静かに
あざやかな 色を ともす

ひとつ 愛におぼれて 愛にはぐれて
繰り返す 無情の夢
あの日の二人 遠い約束が
ぼんやり 浮かんだ


傷ついた心はいつしか 次の一歩に躊躇して
目の前にある幸せでさえ つかみきれなくて

悲しみとダンスする日々が つくづく似合う女だと
ふふ… ひとり 苦笑い

心の 扉を開けるカギは
あなたしか 持ってないの

ひとつ 愛に焦がれて 愛にふるえて
今日もまた 嵐の中
あなただけしか 感じられないの
悲しい 現実 


「いつも そばにいるから 見つめてるから
 キミらしく 生きてほしい」
あなたのくれた 言葉を今でも
心に とどめて

| | コメント (0)

たわわ

八重桜は遅咲きの桜。

ようやくたわわになりました。

7198b41a5da640f9b04bc101b6a7fbd0 58f5fb30505947e891d1e6289aca30ec

風が吹くと、

ぼよんぼよんと揺れる。

なんだか親近感がわきます(笑)

| | コメント (0)

月に射抜かれない八重桜

2fcc2ce717aa4386b0096b8c02e6a5c4

月の光がまっすぐ過ぎるのか、

八重桜の花が光を通さなすぎるのか。

 

| | コメント (0)

お月さまをツン

877972541eb643629e443a601411d917 443cc2f73ee842ed87d4929690116b22

クレーンがツンツン玉突きをしている。

| | コメント (0)

ナポリターン!

B8ba21616e64409c8c4b8c9eb2981d2d

このケチャップ味がいいんだよね。

口のまわりを真っ赤にしながら

いただくナポリタンの、

美味しいこと、美味しいこと!

あっという間に完食。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

苺と抹茶の八ツ橋

A5015330fb1d4f408d48fe8109a30a90

思わず手にとってしまったもの。

たまにはいいかな。

おそらく季節限定の一品。

 

パッケージを開けてみたら、

とてもキレイに並んでいました。

| | コメント (0)

2019年4月13日千早都のバースデーライブat新橋、新曲お披露目も♪

57068497_2158623057538384_58879326728056

 

56819059_2158623440871679_52792218829549

 

56902372_2158623007538389_77107223809805

 

56947163_2158623040871719_36861602731120

日々の寒暖差の激しい中、
この日はぼーっとしているのがもったいないぐらいの日和。

本当にあたたかいお客様に囲まれて、
幸せなひとときを過ごすことができました。

リアルな誕生日はお釈迦様と同じ4月8日ですが、
その日が平日だったこともあり、今年は4月13日に
私の誕生日ライブをいつものお店で開催することができました。

今回は、岸本久美子ママとのデュオ曲お披露目の日でもあり、
ほとんど練習ができていない中ではありましたが、
イトウミホコさんのステキな曲と私の歌詞、
うまくコラボできたかな?!
「遠い日の約束」 歌:岸本久美子&小林千早都 

残念ながら、ご都合のつかなかったみなさま、
ぜひ上記をご覧いただければと思います。

◆セットリスト◆

瞳はダイヤモンド/松田聖子
黄砂に吹かれて/中島みゆき
Woman/中西圭三
誕生日おめでとう/松任谷由実
麦の唄/中島みゆき
Woman~Wの悲劇より~/薬師丸ひろ子
禁じられた2人/AKB
JI・LI・JI・LI/後藤ナオキ
あなた/小坂明子
アイノカタチ/MISIA
ポーラスター/八神純子
TATOO/中森明菜
夜桜お七/坂本冬美…岸本久美子
スローモーション/中森明菜
恋しさとせつなさと心強さと/篠原涼子…岸本久美子
一夜に咲く千の花/小林千早都
あなたと歩いたまぶしい季節/小林千早都
【新曲】遠い日の約束/岸本久美子&小林千早都
Close to You/Carpenters
Too far away/水越恵子
埠頭を渡る風/松任谷由実…岸本久美子&小林千早都
ア・イ・ノ・キ・セ・キ/小林千早都

以上22曲でした。


次回のライブは2019年6月16日15時半から
有楽町・季立での生ライブです♪

皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

対岸から見る

中から外を見るだけでなく、

たまには外から見ることも大事。

自分はいったいどう見えているのか。

まわりとの状況はどうか。

独りよがりになってないか。

・・・

6ed96eb89c2c408d932d131d23cc9dd9 D412456239df45db9bab95642557e015

きっと、

普段見えないものが見えてくる。

おっ、東京スカイツリーが見えている。

| | コメント (0)

にらめっこしましょ!

あっぷっぷぅ。

A990276b40d842f49d331d1653cf3aa1

あっ、負けた。

| | コメント (0)

コンプレックスをバネにして…キャリア研究会の夜

49f52c618d844ee7843196366cbc372d C79e50270b0346aa809c9cfc91aac770 7f9d488d46c54e29b9b80a1c35e65b2c

しつこくしつこくしつこく…そうやって道を切り開いてきた
ハニーファイバーことおたふくわた九代目原田浩太郎さん。

綿のお布団屋さんがどうやって復活し、ガンガン攻めているか、
その一面を垣間見るひとときでした。

62e0c99954ab4e348707834ea8aced2e Ed0e39e6a6c34f3b862eee894e1d72c4

バイタリティの源はコンプレックスであり、
誰かに言われて心から”悔しい”と思ったこと!

A2896d9ffd944aac89159a8022781a41 511e45b0577f4e58b098b9cb1a24f41e

寒い寒い一日でしたが、
セミナー会場もその後の懇親会もポカポカでした。

| | コメント (0)

最後の最後まで

05765e744d864a029202d66368d26a89

一旦花開くと、

後は散るしかない運命。

 

どこまでそこにしがみつくのか、

はたまた雨に叩きつけられるのか。

 

 

| | コメント (0)

これが誕生日ディナーか?(笑)

時間的にも中途半端で
何となく、そうなってしまった…。

ラーメンにはフルトッピングで。

今の私らしい…。

| | コメント (0)

花まつりと私の誕生日

四月八日はお釈迦さまの誕生日。

そして、私の誕生日。

A116acd557d94abc89111cc7e5a9c4ed

B371cc3a433943aa92936b2607e1c047

昨日は、お釈迦さまに甘茶をかけ 、甘茶をいただいた後、
ひと足先にお祝いケーキをいただきました。

91e84bfeb74b49c7bb6fade5c45c7754

この日を今年も無事迎えられたこと。
本当にありがたく思っています。

 

今週の土曜には、18時から新橋にて
私のバースデーライブを行います。
お時間ありましたら、おいでいただけるとうれしいです。

http://officekoba.my.coocan.jp/_src/30335402/live20190413.pdf?v=1498382389306

その次のライブは6/16(日)15:30から有楽町です。
こちらもよろしければ♪

 

| | コメント (0)

富士登頂…千駄ヶ谷の鳩森八幡神社にて

Ff661b24212b4821a6339a048c681741

C2c9e25e889d481994b3cd53ac8cffc1

 9fd57413a7f246b4ae848c9d1610e19c

710db5c219c04478836293a0f086c2e0

F7b46dd41a9a44088f858a6899ce5a93

8c56dddb11114075b260305ac0430caa

299da8b927784019ae1ce052e2f22d74

花咲く神社の中にある

富士塚。

 

おかげさまで(笑)

無事登ることができました。

| | コメント (0)

二人で一つの花

F0737fe1b558433ba5a5e3523d697338

二つの花がうまいこと合わさって、

新たな一つの花を作り上げている。

 

いいなぁ。

 

パズルのようにキッチリガッツリではなく、

ごく自然に、ふわっと合わさっていることの

偶然。

| | コメント (0)

赤みの残る空

5efd34d2f13b48a3a0c97e2bf3ea5297

現実から少しでも早く逃げたい。

あんな世界から身を遠ざけたい。

 

ダメですねぇ、誕生日前の憂鬱は

まだまだ続きそうです…。

| | コメント (0)

元気になる食べ物…王将の餃子をダブルで

4b52d589bb94411098c96de6693538d8

これを食べると元気になる!

王将の餃子は間違いなくその代表格。

 

少し風邪気味かな?というときには

コレが効くのだ。

 

それにしても、

女性おひとりさまばかりがやってくる

このお店。

食べるだけ、ビールと餃子など、

オーダーもさまざま。

 

本当に、時代は変わった。

| | コメント (0)

空に赤みがあるうちに…

8bd397f701b143adaecf036071350853

もう少し早い時間だったら、

もっときれいだったかも。

 

そうぜいたく言わず、

その赤みが消えぬうちに一枚。

| | コメント (0)

連れて帰りたかったもの

 

14b54e7924234382989ecaef09258779

Cbf82f9ac35e44beb7d5254771b64624

Db954cf8c3c2426ab75358f820536543

先日の珈琲焙煎工場見学の際、

これは連れて帰りたい、と思った。

 

ここでは、お花や花器の類も

たくさん販売されていて、

目を楽しませてもらった。

 

その中でも、

この大きなアリンコの支える花器は

とても魅力的で、

値札を見てこれなら大丈夫と思ったものの、

持って帰るのは大変と断念したのだった…。

| | コメント (0)

ご近所さんの花めぐり

D4f38749e2c1469b90849176bdc4e4f3

 

D43271e0b03e47e1bde5a90c788ef41b 

11fa5a505a62412c98061e0a6ceb1258 

3accf7c40ecc40d6b9f8af7b69cfef54

4669a06acab8412e858d66c367337341

84a1dde6fc3949b695acf2bcbe2c32dd

今年のご近所さんの桜まつりはドンピシャだった。

お天気にも恵まれて、多くの人出で賑わう。

 

お散歩気分でハシゴしながら、

愛でる桜の美しさと儚さ。

 

そして、長くお世話になったスーパーが閉店。

レジで、

「長い間お世話になり本当にありがとうございました」

と言われ、思わずホロッとくる。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »